マウンテン通信

大阪府高槻市にある、自家焙煎コーヒーとオリジナルハーブティーの店マウンテンのブログです。楽しくハッピーな日々を綴りました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ガト-バスク



今日のケーキはガト-バスク。
フランスとスペインの境にある
美食地方として名高いバスクの
素朴な焼き菓子です。

克己心と反骨精神にあふれた土地柄。
バスク人は、数々の争いにも負けない
強い精神を持つと聞きます。
自慢のお菓子なんですね、
ガト-バスク記念館もあるそうです。

基本的なレシピは、
サブレ生地にカスタードクリームを、
挟んで焼いたものですが、
シンプルにそのままのものから
レ-ズンを混ぜたものや、
チェリージャムを挟んだものなど、
作る人の数だけレシピがあると
言われています。
マウンテンのガト-バスクは、
サブレ生地にレモンを、
間にはチェリーのシロップ漬けを
焼きこんだものです。

フランス語はすべての名詞が
男性名詞と女性名詞に別れています。
お菓子もいっしょ。
シュ-は男性、ミルフィーユは女性、
マカロンは男性、タルトは女性。
クリームは女性。
では、ガト-は?
はい、男性。

なので、ガト-バスクは男性的に
ざっくりと仕上げたほうが
おいしい、と言われます。
生地は力強く、中身のクリームはなめらかに。
お互いが引き立て会って
おいしくなる魅力的なお菓子です!



| マウンテンのスウィーツ | 12:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://happymountain.blog70.fc2.com/tb.php/1041-db04d6dc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。