マウンテン通信

大阪府高槻市にある、自家焙煎コーヒーとオリジナルハーブティーの店マウンテンのブログです。楽しくハッピーな日々を綴りました。

2007年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やさしさのおすそ分け 2

仕事から帰ってホッと一息ついていたら、玄関先にお客様。
開けてみると、お花屋さんのかっこいいお兄さんが花束を届けて
くれたんです。

この日は、私の誕生日。送り主は主人です。
今までも何かの記念日にお花を買ってきてくれていたけれど、今回の
ようにお花屋さんに届けてもらったのは初めて。
照れくさいやら、ビックリするやら…でもうれしいプレゼントでした。

珍しい色のキレイなお花だったので、おすそ分けです。
お店においていただくと、たくさんの人に見ていただけるので、
お花も幸せだと思って。よかったら飾ってね。

と、シックなブーケをいただきました。

         CIMG2646.jpg
持ってきていただいたお客様は、とてもうれしそうにそのいきさつを
話してくださいました。
大人のご夫婦のステキな出来事に私たちも拍手です。

「匂いスミレ」と「お誕生日のブーケ」は、カウンターに飾らせていただいています。

見るたびにほんわか幸せ、いい気分です。

スポンサーサイト

| ちょっといい話 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

25年目のコーヒーミル

      CIMG2640.jpg
このミルは、「ダイヤミル」と言います。
持ち主のお客様が結婚された25年ほど前に買われました。
当時。5~6千円だったそうです。(現在は12,600円します)
 
以来ず~と使われていますが、一度分解掃除してみましょうという
ことになり、お預かりしました。

豆は挽けますが、荒さの調節をするネジが動きません。

分解してみると、粘土のようなものが詰まっています。相当時間が
たったもののようで堅くなっていますが、すぐに取り除くことが
出来ました。
そのほかは異常なし。25年たってもバリバリの現役ミルです。

やっぱり、いいものはいい!

ところで、どうして粘土なんか詰まっていたのでしょうか?
お客さまにそのことをお伝えすると、「そういえば子供がおもちゃに
していたような…」ということです。
子供さんに聞いてみると、小さいとき、粘土やそのほかいろいろな
ものを突っ込んで遊んでいたのだそうです。
その子供さんも、今は23歳のすてきなお嬢さん。

20年経って始めてわかったかわいいいたずら…
何ともほほえましい話です。1台のコーヒーミルを通して、あたたかい
ご家族の物語を感じました。


| ちょっといい話 | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

紅茶はこれで!

2月15日のブログの紅茶のポットについて、たくさんの
お問い合わせをいただきましたので、もうちょっと詳しく
お知らせすることにします。
     CIMG2633.jpg
マウンテンでは、4種類の紅茶用のポットをお取り扱いして
います。
 1人用・1~2人用…ハリオ社製・茶葉のストッパー付き
 2~3人用・3~4人用…ハンガリー製
どれも、
 形は丸型…しっかり茶葉がジャンピング
 ガラス製…茶葉の様子がよくわかる
ので、紅茶がおいしくはいります。

15日の「さくらティー」が入っているポットは1人用。
大きなポットで1人分のお茶を入れてもおいしくできないので
これはめっけもんの道具です。
     CIMG2630.jpg
かたちがかわいいと評判!
注ぎ口には、針金でできたストッパーが付いているので、茶葉
がカップに出てきません。これも人気の要因です。

「紅茶をいれるのは難しい」とよく言われますが、ぜんぜ~ん
そんなこと無いですよ。
お湯の温度と茶葉の量さえしっかりおさえれば、いつもおいしく
飲んでいただけます。

おいしく飲むコツ、ジャンピングのさせ方など、どうぞお尋ね
下さい!

また、ウイークエンドカフェにて、紅茶のいれかたの実習や
紅茶のテイスティングなどもお受けしています。
マンツーマンで紅茶をお楽しみ下さい。
ご予約お待ちしています。

| コーヒー&紅茶の話 | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アンティークミル その15

この金色に輝くミルは、もしかして…
そうです。純金のコーヒーミルです。

        CIMG2543.jpg

なんてアホな。失礼しました。

歯以外はオール真鍮のコーヒーミル。ハンドルまで真鍮なのは珍しい
です。もちろん実際に使えますが、装飾的な要素が強いようです。

ドイツ人から購入したものですが、とてもキレイに手入れされており、
細部まで丁寧に仕事するのは、日本人と共通の国民性でしょうか。

だいぶ昔にやはり真鍮製のミルを買ったのですが、黒ずんでいて、
ちょっとやそっと磨いたくらいでは、全然光りませんでした。
そんなものとばかり思い込んでいましたら、「正しい真鍮の磨き方」
をお客様に教えていただき、磨いてみると、おおーっ!黄金色に
輝くではありませんか!

ということは、このミルも、ほったらかしにしておくと、いずれあの
ミルの如く黒ずむ運命となるのかも。それを考えると、ずぼらな性格
のマウンテンは少々心配なのですが…

関西人の「ヒカリモノ」好きじゃないですが、飾って楽しいミルです。

| アンティーク | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やさしさのおすそ分け

「コレをどうぞ」とお花をいただきました。
    CIMG2621.jpg
「匂いスミレ」というお花だそうです。
下さった方は、「家内がこの花を好きなんですよ!」と
おっしゃった優しい男性。

奥様がお好きな花を見つけたので買われたようです。
何かの記念日でもないのに奥様にお花のプレゼント!
なんと思いやりのある優しいご主人様。
きっと、奥様もお優しい方なのでしょう。
きっと、仲の良いご夫婦なのでしょう。

カウンターに飾らせていただいたこのお花から
幸せのオーラが出ているみたいに感じます。

「匂いスミレ」良い香リ。
やさしさのおすそわけをいただいて、幸せ気分です。

| ちょっといい話 | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続・アフロメット

あのアフロメット兄弟からコメントがきましたので
皆さんにお知らせします。

なんと、新製品が出たらしいのです。どんなのかというと
金髪のアフロ。宣伝ホームページはお父さんが登場されて
います。
大阪特有の、おちゃらけだけれど暖かい、家族愛を感じる
画面です。

みなさんも、ぜひご覧になって笑って下さい。

     http://www.afro-met.com/

| お知らせ | 23:56 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あなたは何日生まれ?

保険やサンからこんなものをいただきました。
おもしろいですよ、コレ。「生まれ日による性格判断」

マウンテンの2人はバッチリ大当たり。
え、誕生日はいつって?それはないしょないしょ。

さあ、あなたも、あなたのまわりの人のもさっそく見てみて!

           生まれた日によるあなたの性格・運勢

1日生まれ 身勝手でわがままだが、計画・工夫の才あり。人生を一任で走る気迫
        と熟と粘りの独立型。
2日生まれ 温情の人でよく気が付き、友を愛し愛される。心身ともに安易につこう
        とする傾向あり。
3日生まれ 外交性で交際家。直感力・想像力ともに強い。感情が変わりやすいので注意。
4日生まれ 真面目で几帳面。堅物で働き者であるが、健康に無頓着な人が多い。
5日生まれ 派手で目立つ人だが明朗である。浮気で美声の人が多い。快楽的である。
6日生まれ 表面的は温情でも内面はきつい。責任感が強く友情に厚く誠実。後援者
        と財運あり。
7日生まれ 強い個性、鋭い頭脳。理論的で勇敢な実行力。金銭的には淡白だが
        金銭運営が上手。
8日生まれ 粘り強く負けじ魂の持ち主。財運あって幸運。正直・公明正大,大器
        晩成型。物を買い込む。
9日生まれ 感情的だが強い意志を持つ。積極的な面と閉鎖的な面があり、指導的で親切。
10日生まれ 明朗で理知的。心身ともに立ち直りが早い。活動的で人の世話をよくする。
11日生まれ 神経質で気が弱く、前途の希望がぐらつきやすい。芸能の才を持って
        いる。必ず一能を持て。
12日生まれ 調和のとれた人柄。理想が高く活動的。多少の浮気とむら気から勢力
        を消滅しやすい。親切。
13日生まれ 平和的だが意思表示はへた。時々ものを勘違いする癖あり。同情深く
        親切。内面頑固。
14日生まれ 努力家でよく働き、弁舌・行動ともに積極的。支配的な仕事を好むが、
        破壊と建設の両面の力あり。波乱多し。
15日生まれ 健康で明朗。老いてもなお青年の溌刺な印象を与え、寛仁愛の人。
        誉れ高い正義の人。
16日生まれ 表面は温情で特徴はないが、内面は神経質。真面目・几帳面・保守的。
17日生まれ 頭脳秀抜。高慢で浮気。冷静で保守的。目上の引き立てで成功する。
        調査事務に特別の才能,
18日生まれ 他人から注意されるのが嫌い。また、受けないように心掛けている。
        完全主義、議論好き。
19日生まれ 合理的で忍耐強く、頑固・独立・孤独・雑な性格。自信が強すぎて
        人生の終わりはゼロ。
20日生まれ 慎重で細かいところに気が付く人だが、大事業を背負って立つ器でない。
        有能な後援者や友人に恵まれている人だから、協調し成功する。
21日生まれ 芸術性あり。宿命的に自らの嫌いな人と深い関係を持つか、仕事をする
        ことになる。
22日生まれ 直感力強く、第一印象で答えを出すので時に大失敗をする。野心なく
        童心のまま一生を送る。
23日生まれ 自由を好み、堅苦しことが大嫌い。明朗・移り気交際家。物事の理解が
        早く仕事にも交友にも最善を尽くすが、波乱あり。
24日生まれ 公私の別をつけ几帳面。気が小さい。よく働き、多趣味、理想家肌。
25日生まれ 芸術的才能あり。またそれを商売にする才能もある。霊感に秀で、
        神秘性あり。必ず一枝一能をもって専門的に進め。
26日生まれ 頭脳秀抜。積極性に欠け、見栄っ張り。他人には寛大。家庭愛の人。
        過去の思いにふける。
27日生まれ 決断力・独立独歩・積極的。女性でも支配的。感情は激しく、時に常軌
        を逸することあり。
28日生まれ 人情家・多芸多才。自由を愛し、粘り強い意志を持つ。野心も大きく
        物事を拡大する気風。
29日生まれ 一生に一度スッテンテンになり、その後大をなす。ひょうたん型の人生。
        表面は温和。内面には強い生活力を持ち、自己を曲げない人。
30日生まれ 強い想像力と直感力を持ち、魅力的な人柄。困難にあってもくよくよ
       せず突っ切る強さあり。
31日生まれ 貯蓄心深く、依頼心強く、旅行好き。家ヅラは悪いが人当たりがよく、
        社会的な活動家。

| ちょっといい話 | 23:49 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

変身!麻袋

見て見て、この方のバック。
  CIMG2583.jpg CIMG2584.jpg CIMG2585.jpg
どこかで見たことがあるでしょ、この素材。
そうです。これはコーヒーの麻袋で出来ています。

コーヒー豆がはいっていた袋を利用して、ご自信が作られました。

一枚の袋でこのショルダーが3つ作れるそうです。
裁断する場所によって、文字や絵の出方が違うのでおもしろいし
人のものと区別がつくので便利とのことです。

「どこで買ったの?とよく聞かれるのよ」とおっしゃって
いました。ホント、中も素敵な布で裏張されていて、とても
センスよく作られています。

この袋は、イエメンのモカが60キロ入っていた袋。
店の奥にある焙煎室には、こんな袋に入ったコーヒー豆が焙煎
されるのを待っています。
    CIMG2598.jpg
コーヒーの袋は、中身の豆を焙煎してからっぽになったら、
そのつど店の前に出し、必要な方には100円でお分けしています。
(この100円は高槻市社会福祉協議会に寄付)

あなたもオリジナルのアイデアでチャレンジしませんか?

| ちょっといい話 | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お待たせしました!

みなさーん、お待たせしました。「春まちブレンド」の登場です。
    CIMG2595.jpg
絶大な人気を誇る「春まち」は、キューバの豆を中心に、
上品でマイルドな豆を集めたブレンドです。
ほんわかやさしい春の日射しを感じて下さい。

もうひとつこの季節の人気者は、「さくら」ティー。
    CIMG2587.jpg
ダージリンで作られた緑茶に、静岡の煎茶、桜の葉の
ブレンドです。飾りにピンクの小花(ヒース)も入って
います。
まるで桜もちのような香りがワクワクする春のお茶です。

桜の咲くころ、「さくら」と「桜もち」をセットにした
メニューをお出しします。
お花見気分でお楽しみ下さい!

| お知らせ | 23:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Happy Valentine's Day 4

マウンテンパパがいただいた20個のチョコ(本人の申告
によるため、未公認の数量。ほんまかな?)のうち、一番
ユニークだったものはコレ。ジャーン!
 CIMG2575.jpg CIMG2577.jpg CIMG2580.jpg
かわいいピンクのはこを開けると、これまたかわいいピンク
の薄紙。どんなんかなーと開けると、なんと出てきたのは
「亀」しかも、とてもとてもリアルな亀。
何人かのお客様もご覧になりましたが、みなさん言葉が出て
こない。「キモかわいい」とはこういうことを言うのかな。

さてこの亀をどこから食べようか。頭?しっぽ?足?手?
精神占いされそうですね。

聞くところによると、このシリーズでいろんな動物がそろう
そうです。ほかのも見てみたい!

| 今日の出来事 | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おいなりさん

伏見のお稲荷さんの初午に行かれるお客様におねだりして
「いなり煎餅」を買ってきていただきました。
   CIMG2558.jpg CIMG2564.jpg
いいでしょ、この大きさ。
こんな立体的な形を焼き上げるのは難しいだろうな。

いいでしょ、このお顔。
畏敬の念を感じます。

そういえば昔「こっくりさん」がはやったよ。
そういえば黒澤明監督の映画「夢」の中に狐の嫁入り
道中の不思議なシーンがあったよ。
市川猿之助の歌舞伎の狐ぶりが素晴らしかったよ。
「北の国から」のキタキツネがかわいかったよ。
などなど、狐にまつわる思い出はたくさん。

さて、このお煎餅、食べるのはどこから?
やっぱり耳からでしょうか。
焼きの香ばしさとかくし味の白味噌のコクがなんとも
素朴でおいしいお菓子です。

そして、おまけに「きつね寿司」のお土産も。
   CIMG2555.jpg CIMG2561.jpg
かけ紙があんまりいいのでとっておくことにします。
もちろん中身もとてもおいしいお稲荷さんでした。

ごちそうさまでした! 

| ごちそうさま! | 23:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Happy Valentine's Day 3

今日はちょっと早いマウンテンのバレンタイン。
うれしいごちそうディナーです。
   CIMG2567.jpg CIMG2568.jpg
冷たい前菜、ぶりのカルパッチョ。照り焼きに
するような大きなぶりが野菜の下に隠れています。
野菜の中にまぜられたりんごの千切りと、すっぱい
ソースが、こってりしたぶりをさわやかにしています。
おいしさもさることながら、生のぶりをナイフと
フォークで切って食べるという作業が新鮮です。
衝撃的なスタート。続きがワクワクします。

暖かい前菜。帆立と白子のお皿。
ソースは大根をピュレにしたもの。色がきれい!
火の通り具合が完璧。
しかも、ご覧のとおりトリュフがたっぷりのせられて…
もう、顔がニコニコします。

さて、メイン。マウンテンパパはほろほろ鳥(写真なし)
マウンテンママは鴨。
   CIMG2569.jpg
ピンク色の胸肉の甘さとやわらかさは、素材のチョイス
の確かさとシェフの腕の高さが伺える一皿です。
添えられたたっぷりの野菜も、それぞれの味がちゃんと
いかされています。

お腹もだいぶふくらんで、ここはやっぱりチーズ。
(ワインもだいぶまわってきて、写真をとるのを
忘れています。)
シードルで洗ったという珍しい白カビ・山羊・コンテ
に似たハードの3種類、おいしいね!

デザートです。
   CIMG2572.jpg
お店の人にお願いして、マウンテンパパのプレートに
チョコレートでメッセージを書いていただきました。
    「いつも、ありがとう!」
感謝しています。

お支払いは…マウンテンパパでした。

| ごちそうさま! | 23:41 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Happy Valentine's Day 2

    喫茶コーナーからお知らせ

  < バレンタインスペシャルメニュー >

 アニバーサリーブレンド(2月10日~14日)
     CIMG2552.jpg
チョコにあうよう、ほろ苦テイストに仕上げたコーヒー。 
自家製生チョコ付きで、喫茶コーナーでお出しています。

連休の合間に、マウンテンに遊びに来て下さい!     

| お知らせ | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Happy Valentine's Day

バレンタインデーにマウンテンが選んだチョコはコレ!
     20070209011238.jpg
「CAFE TASSE(カフェタッセ)」はフランス語でコーヒー
カップを意味します。
このチョコは、ベルギーの代表的なチョコレートとして
ヨーロッパ諸国をはじめ、多くの国の人に愛されている
そうです。

ヨーロッパのカフェでは、コーヒーを注文すると、カップ
の横にチョコが添えられてきます。そんな楽しみ方にピッ
タリなのがこのチョコ。
きっと、おしゃれなコーヒータイムをお過ごしいただける
ことでしょう。

  マウンテンオリジナル「バレンタインギフト」

 アニバーサリーブレンドまたはカップオンコーヒー
            と
     チョコレート「CAFE TASSE」
    CIMG2536.jpg

| お知らせ | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アンティークミル その14

ドイツのアンティークコーヒーミルで質・量ともに最大級なのがPeDe(ペデ)です。
本体、歯ともに質実剛健なこしらえ。半世紀以上経ってもぜんぜん現役。
そして、豊富なモデルがあり、コレクションのしがいがあるメーカーです。

ドイツ人でPeDeの愛好家がいまして、よくその人から買っていました。
ある日、「あんたPeDeが好きそうやから、よかったらこれどう?」といわれたのが
この特大ミル。10㎏以上はあります。
このモデルは残っているのがドイツ国内でも珍しいそうで、このサイズとなると、
特に貴重だそうです。
そんな貴重なものをわざわざ日本へ…
値段よりも、気持ちがうれしかったです。
あんまり見事なので、近所の写真屋さんへ持ち込んできれいに撮っていただきました。

マウンテンのコレクションのなかでも、自慢の一品です。

       mill2-2.jpg

| アンティーク | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デニス・ブレイン

最近随分とモーツァルトがもてはやされていますね。
モーツァルトは、管楽器の中でもクラリネットとホルンが特にお好みだったそうです。

ホルンは金管のくせに、やわらかくて森の中から聞こえてきそうな音です。
「オーケストラの魂」ともいわれます。

デニス・ブレインは1921年英国生まれの天才といわれたホルン奏者です。
現代でも彼を超える奏者はいないといわれ、英国では、今でもずば抜けた
ホルン吹きが出てくると「デニスの再来か」といい表されるほどなので、
その影響力は大変なものといえるでしょう。

残念ながら、この大天才は自動車事故で36才という若さで他界しましたが、
ホルンのための重要な曲を録音してくれました。

彼が遺したモーツァルトのホルン協奏曲はこの曲のバイブルとも言われています。
一家に一枚、デニス・ブレイン。

 brain.jpg brain2.jpg

| BGM | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アンティークミル 番外編

今日のコレクションは、番外編です。
2つともミニミニサイズ!
 CIMG2530.jpg CIMG2529.jpg
左のは何だと思います?
これ、エンピツ削り。
削りカスが粉受けからちゃんと取り出せるように
なっています。立派だ。
古いプジョーをモデルにしたと思われます。

右のは、何とライター!
マウンテンは禁煙なので、残念ながら活躍すること
はありませんが、実用品です。

コーヒーミルって、いろんなグッズがあるものですね。 

| アンティーク | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

丸かぶりロール

鬼は~そと ! 福は~うち !
    20070202002427.gif
2月3日(土)節分だけのスペシャルケーキ
       <丸かぶりロール>
    CIMG2506.jpg
チョコスポンジと生クリームでバナナをくるんで
います。

今年の恵方は「北北西」。
手で持って、大きな口であんぐりと丸かぶりで
どうぞ! 

| マウンテンのスウィーツ | 23:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。