マウンテン通信

大阪府高槻市にある、自家焙煎コーヒーとオリジナルハーブティーの店マウンテンのブログです。楽しくハッピーな日々を綴りました。

2006年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

はだかのツリー

        CIMG2312.jpg
マウンテンのクリスマスツリーは飾りのないはだかのツリーです。
どうして?
それは、お客様に飾り付けのお手伝いをしていただきたいからなの
のす。

このツリーはチャリティツリーです。福祉協議会の寄付に賛同
していただいた方に、赤いリボンの飾りつけをお願いしています。
最初は裸のツリーが、だんだんにぎやかになっていきます。

7回目のチャリティツリー!
25日のクリスマスには、赤いリボンがいっぱいになりますよう
みなさまのご協力をよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

| お知らせ | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お父さんのコーヒー

毎月29日に、「お父さんのコーヒー」と注文してくださるご夫婦が
いらっしゃいます。
「お父さんのコーヒー」とは、「ブルマン50」。

「お父さん」はカッコイイ方でした。喫茶に来ていただいていましたが
頻繁にというわけでなく、たまにというわけでなく、絶妙な間隔でした。
お元気かな…と思うころにニコッと登場されるのです。
座られる所はいつも同じ場所。注文は「ブルマンフィフティ」。

よく通るいい声でいろんなお話しをしてくださいました。すごいのは
昔話や人の噂話でなかったこと。ましてや自慢話でもありませんでした。
同席した方ともすんなりと話しをされ、いつもいい雰囲気でした。
周りに対しての心配りが素晴らしく、人の心をとりこにする魅力をお持ち
でした。

4年前の11月29日にその方がなくなられました。
好きだったコーヒーと一緒に天国にいかせてあげたいと、ご家族の方は
ご遺体に「ブルマン50」を振りかけておくりだされました。
なんと幸せなコーヒー。

悲しくさみしいけれど、さわやかに逝かれたお父さんを、私たちはずっと
尊敬し目標としています。出会えてよかった!

私たちは幸せなコーヒー屋です。

| ちょっといい話 | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

先輩がやってきた。

四国は丸亀から、自家焙煎の先輩がお店に来てくれました。
「珈琲倶楽部」のオーナー、大西さんです。
    CIMG2309.jpg
大西さんとは、マウンテンが開業したてのころからお付き合
いさせてもらっていまして、随分とお世話になっています。

こちらにはコーヒーの研修で来られたとかで、ついでに高槻
まで足を伸ばしてくれました。

まじめで素直で勉強熱心な方で、いつも新しいことにチャレ
ンジされ、そのバイタリティーには感服します。
今はエスプレッソに心血を注いでおられ、こないだはイタり
アに研修に行かれたとか。ホント、フットワークのよい方です。

ちなみに、珈琲倶楽部の開店時間は朝6時30分!
エーッ!すごいですねーと感心したら、いやいや、夜は6時
に閉めるんよ、あと酒飲みたいし。
大西さんのそういうとこが好きなんですよ!

いろいろお話しできて楽しかったです。
また、ぜひお越しください。


| 今日の出来事 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

爆弾!

「Chocolate bomb」というお菓子をいただきました。
かわいい箱を開けると、黒い団子のようなものがぎっしり。
一個取り出してみました。
きゃ~、おもしろい!思わず叫びました。
 CIMG2263.jpg CIMG2302.jpg
チョコレート爆弾とはナイスなネーミング。ほんと爆弾みたい!
半分に切ってみると、中身はしっと~りチョコスポンジ。
そのスポンジを4分割するように十文字に、たぶんマジパンと
思われるねっとりムチムチしたチョコが入っています。これが
いいアクセント。
外側はナッツ入りのチョコレートでコーティングされて
います。

外側のチョコがパリッ、ナッツがカリッ、スポンジはしっとり、
マジパンはむっちり。味も食感も見事においしい!
そして遊びのある形。完璧!

博多にあるその名も「チョコレートショップ」というお店のもの。
箱には「博多のチョコのはじまりどころ」とありました。
かなり有名なお店だそうです。
博多に行く機会がある方にはおすすめです!


| ごちそうさま! | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

奈良へ

今日は、仕事で奈良へ行かねばならず、どうせ行くなら楽しみを…。
評判のカフェでランチです。
 CIMG2276.jpg CIMG2277.jpg CIMG2285.jpg
カフェ「くるみの木」。奈良の一条にあります。
カフェと雑貨とギャラリーが緑に囲まれた所にあって、その
たたずまいがステキです。
時間が遅かったので売り切れで食べられなかったけど、他の
人が食べていた「ヘルシーランチ」がおいしそうでした。
私たちは、和風カレーとひじきご飯。

ここから車で10分ほど走ったところに、「CAFE Kurumi no ki」
もあります。こちらは、大きな木がいっぱいあって、ハーブ
ガーデンの中にあるかっこいいカフェです。
メニューは洋風。隣にはアウトドアーグッズや雑貨なども
売っていて、ウエイティングになってもあきません。

ちょっとうれしい日曜でした。

| お出かけ | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウイークエンドカフェ 16

              「しょうたんジャロ!」

 CIMG2267.jpg CIMG2269.jpg CIMG2273.jpg
キリマンジャロがお好きなご夫婦が、かわいい、かわいい愛息「しょうた」くん
にちなんでオリジナルブレンド「しょうたんジャロ」を作られました。

イメージは、キリマンジャロをベースにした冬の感じ。ブラックでよし、ミルク
を入れてもよし。
マウンテンから提案したものは、キリマンジャロ・コロンビア・ドミニカのブレ
ンドです。キリマンジャロの割合が2割、3割、4割と3種類を作りましたが、
一番個性を出している4割配合のものになりました。

決定!「しょうたんジャロ」。
11月28日(月)~12月2日(土)の1週間、お店でお飲みいただけます。
もちろん、豆も買っていただけます。
愛情がいっぱい詰まった幸せのコーヒーのご注文をお待ちしています!

| ウィークエンドカフェ | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウイークエンドカフェ 15

今日のお客様は、大人の女性お2人。
メニューは、生豆焙煎とペーパードリップの練習でした。
お2人とも言葉がきれいなので、お話していてとても気持ちがいいのです。
あわてず騒がず、ゆったりいい雰囲気。
 CIMG2253.jpg CIMG2258.jpg CIMG2260.jpg
興味ある話をうかがいました。ご親戚がブラジルにいらっしゃるのだそう
ですが、その方が日本に帰ってこられるときのおみやげは、やっぱりコー
ヒー豆。しかし、ブラジルに戻られるときは、インスタントをおもいっきり
たくさん買って帰られるのだそうです。なんで?
インスタントのほうがいつも安定しておいしく飲める、というのがその
理由。へぇ~!

そうなんです。わたしたちもブラジルに行ったときに農園の管理者に
聞きました。グレードの高い豆はほとんど輸出用になるそうです。
それで、国内で消費されのものはとてもランクの低いもの、また実だけ
でなく皮も一緒に焙煎してかさあげしたものなど、結構ひどい物なのだ
そうです。ですから、スーパーなどでは豆のままでは売っていない。
悪いものというのがばれるからなんですね。

ブラジルからの留学生が日本でコーヒーを飲んで、「コーヒーって
こんなにおいしいものだったんだ!」と言ったというウソのような
本当の話もあります。
コーヒーだけでなく他の生産物でもよく聞く話。そんなものなんですね。

話題が豊富なお2人と話が弾んだ金曜の夜でした。

| ウィークエンドカフェ | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

12月はマウンテンへ!

         12月はマウンテンに来てね!
★ セブンイレブンの商品券が当たる!
   期間中(12月1日~25日)、マウンテンでコーヒー豆・紅茶
   をお買い上げの会員様に、その場でセブンイレブンのお買い
   物券500円が当たります。
   確率は、20人に1人!! さあ、運だめし。
       CIMG2247.jpg
★ 100円コーヒー!
   12月2日(土)・9日(土)の2日間、店頭にて、クリスマス
   ブレンドを1パイ100円でお飲みいただけます。
   クリスマスソングを聞きながら、ほ~っこりして下さい。

| お知らせ | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マリちゃん!ユウちゃん!

高槻2中の先生が、マリちゃんとユウちゃんからのお礼状を持ってきて
くださいました。
       CIMG2245.jpg
2人とも元気そうです。お礼状には、しっかりした字でていねいに、楽しかった
ことや勉強になったことなど書かれていました。
たった2日間でしたが、飲食店に興味を持ってくれたようでうれしいです。

お礼を言うのはこちらのほう。客観的にお店全体を見直しすることができました。
そして、何よりお客様も私たちも楽しい2日間でした。

これまで、あまり目に入らなかった世代の子達でしたが、2人とかかわってから
町の中でもついつい気になってしまうのは、不思議です。

感受性の豊かな年代のこの子達が、どうか伸びやかに健やかに成長されますよう
願ってやみません。

| 今日の出来事 | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お元気で!

        CIMG2243.jpg
1999年のオープン以来、暑い日も寒い日も雨の日も雪の日も
ずーっとずーっと喫茶に通ってくださっていた方がいらっしゃいました。
お勤め先がマウンテンの近所だということで、仕事帰りにちょっと一休み
してくださっていました。
その方が、今日をもって仕事をやめられ、引越しされることになりました。
いつもニコニコされ、余計なことはしゃべらない、とっても気持ちの良い
お客様で、私たちはいつも感謝していました。
今日が最後…グッと胸にくるものがありましたが3人で明るく写真を撮り
ました。
マウンテンはこれからも元気で楽しくがんばります。また、お会いできることを
楽しみにしています。
ありがとうございました。どうぞお元気で!

| 今日の出来事 | 23:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウイークエンドカフェ 14

    今日のお客様は、仲良し姉妹の方々です。
高槻駅から40分の道のりを、毎日歩いて帰る元気印の妹さんと、
なんだか妹みたいな、笑顔がチャーミングなお姉さん。
 CIMG2229.jpg CIMG2231.jpg CIMG2241.jpg
ご希望のメニューは、「テイスティング飲みまくり!」です。
コーヒーの歴史などの話も交えて、ゆっくりと15種類のコーヒーを
飲んでいただきました。

途中いろいろな話で盛り上がりましたが、今日一番おもしろかった話をご報告。
お姉さんはお家でコーヒーが飲みたくなったら、別の部屋にいる妹さんに
携帯で「コーヒーが飲みたい」とメールするんですって!すると、妹さんは
コーヒーをいれてお姉さんの部屋に運んであげるんだそうです。
コーヒーカップの絵文字1字のメールのときもあるんですよ…なんてとても
楽しそうにお話してくださいました。
コーヒーをいれるのはわたしで、お姉ちゃんは飲むだけなんだから…と言い
ながらもとても仲良し楽しそう。そう言えば、お母様もいつもニコニコかわいい方。
きっと楽しいお家なんだろうなと感じます。

今日はマウンテンもほんわかリラックス、よく笑わせていただきました。
ありがとうございました。

| ウィークエンドカフェ | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テレビ出演!

高槻ケーブルテレビが、「摂津峡ブレンド」と「ウイークエンドカフェ」
に興味をもたれ、このたびテレビに取り上げてくださることになりました。
 CIMG2215.jpg CIMG2218.jpg CIMG2220.jpg
今日(16日)の夜にお店で収録。
レポーターは漫才コンビ「のろし」の「けいち」さん。
さすが芸人さん!よく通る声が素晴らしい。素人の私たちを楽しくリードして
下さいました。おかげさまで楽しく終わりました。

収録のため18時に営業を終了してしまったため、夜のお客様には大変ご迷惑
をお掛けしました。心からお詫び申し上げます。またのご来店をお待ちしております。

高槻ケーブルテレビの氏野さん、けいちさんお世話になりました。
今後のご活躍をお祈り致します。

放送番組名:「まいどわいどわが街ねっとわーく」
放送日時;12月4日(月)~10(日)
     毎日13:00~13:30,20:00~20:30

マウンテンパパが大活躍する映像を、ぜひご覧になって下さい!

| 今日の出来事 | 23:43 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お茶碗?

召し上がってね!とお菓子をいただきました。
ずっしり重たい箱を開けると、「あれ~、なんじゃこれ」とビックリ。
大きなお茶碗型のでっかいおまんじゅう。
     CIMG2110.jpg CIMG2113.jpg
これは、何か言われがあるに違いないと、説明書を読んでみました。
  かの千利休に、「天下の茶碗のすべてを合わせてもこの一碗に及ぶ
  まい」と言わしめた名碗「斗々屋」。単純で明快な形、そして渋い
  味わいを持つこの茶碗は、茶人の最も賞賛するいわゆるさび物と
  して、珍重されました。そしてこの名碗を、その形のまま再現した
  のが銘菓「斗々屋」です。
     tyawan.jpg
ふ~ん、なるほど。堺にあるお店ならではのものです。

ケーキなら切り分けることもよくありますが、おまんじゅうを切り分ける
のもなかなか楽しい。
中は、大納言の粒餡と柚子餡がぎっしり詰まっていました。
おおらかで楽しくておいしいおまんじゅうを、おいしくいただきました。
珍しいものを、ありがとうございました!

| ごちそうさま! | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アンティークミル その12

手挽きのコーヒーミルを使うには、少々ココロにゆとりが必要かと。
あわただしい時間には不向きな道具を思うのですが…

CIMG2196.jpg CIMG2198.jpg CIMG2199.jpg

これは、第二次世界大戦で軍が使用していたミルです。
多分、ドイツ軍と思われます。

えーっ!戦場にコーヒーミル?
そうなんです。「まるで戦場のような」と形容される、その戦場ど真ん中
で使用するのに造られました。

軍製品は頑丈とは聞いたことはありますが、実際にみるのは初めて。
いやー、うわさどうり。
塗装が特にしっかりしています。なんたって戦場用ですからね。歯とハン
ドルが本体に格納できるようになっていて、ふたもロックできます。
ちゃんと挽目が調整でき、現代で使っても大変優秀なミルです。

しかしですよ、コーヒーよく飲むお国柄とはいえ、戦場にまでミルもって
行くとはねー。恐れ入りました!

歴史的に大変貴重なコレクションですが、こんな目的のミルは、もう造っ
てはいけませんね。

| アンティーク | 01:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウイークエンドカフェ 13

本日のお客様は、「シティライフ」の記事を見て予約をしていただいた
方です。
初めてのお客様だったので、ちょっと緊張しながらお待ちしていたところ
なんともほがらかに「こんばんわ!」とご夫婦で登場。1秒で心が解けました。
ようこそ!! では、さっそく始めましょう。

まず生豆の焙煎から。
 CIMG2200.jpg CIMG2201.jpg CIMG2202.jpg
ご本人たちいわく、こだわりA型のご主人様、エエ加減B型の奥様。
焼き方にも性格がでるねェ…などと言いながらいい雰囲気。

次はテイスティング。
今ほうろくで焼いた豆と焙煎機で焼いた豆の味比べと、有名なストレート
コーヒーの味見。
普段は「どインスタントです」とおっしゃっていましたが、味覚はなかなか
するどい!それぞれの味の違いを、よくわかっていただけました。
     CIMG2205.jpg CIMG2206.jpg
あっという間に時間が過ぎ「ありがとうございました」と外までお見送り。
奥様の自転車を見ると、頑丈そうな子供用のいすが、前と後ろにしっかりと
取り付けられていました。
その自転車が、とってもいい感じ。
元気で明るいお母さんが、しっかり子供を育てているよ!というメッセージが
聞こえてきそうです。
若いご夫婦の、楽しい一生懸命さが伝わります。

普段は、きっと忙しくされていることでしょう。そんな中、マウンテンに
お越しいただいてうれしいです。
ちょっと一服、楽しんでいただけたでしょうか。
また、遊びに来て下さい。お待ちしています!



| ウィークエンドカフェ | 23:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メッチャかわいい店員さん・2日目

さあ、2日目もがんばろう!

 CIMG2156.jpg CIMG2158.jpg CIMG2164.jpg
身づくろいをして、手を洗って消毒して、ケーキ作りからスタートです。
今日はロールケーキを巻きました。ちょっとコツを伝えると、二人とも
上手にのの字に巻くことができました。バッチリ!
     CIMG2169.jpg CIMG2173.jpg
今日のメニューを書いて、開店準備をして、お客様を待ちます。
2人交代でコーヒーの焙煎、豆売り、喫茶をしました。
「ハァーイ」じゃなくて「ハイ!」だよと言うと、直ぐに「ハイ!」
とても素直で気持ちがいい。
のみこみが早く、フットワークもいいので随分助かりました。

「ひ孫と同い年や」とおじいちゃん。
「うちの子も体験に行ったわ」とお母さん。
「いいねぇ、わたしたちもやってみたかったわ」とおねえさん。
 むつかしい言葉の意味を教えてくれたお父さん。
お客さんたちもニコニコとうれしそうに相手をしてくださいました。
注文も、2人にわかるようにゆっくりていねいにしてくださいました。
コーヒー豆を量るのに手間取っても、ゆっくり待ってくださいました。
帰り際には、みなさん「がんばってね」と声をかけて下さいました。
近所のレストランのオーナーさんや、コンビ二の方から差し入れを
いただきました。
     CIMG2177.jpg CIMG2190.jpg
みなさまのあったか~い心に感謝、感謝です。
あらためて、マウンテンからお礼と感謝を申し上げます。

こんな一生懸命な子供たちを、大人がしっかりと受け止めて、見守って
育てなければならないとひしひしと感じた2日間でした。
     CIMG2187.jpg
マリちゃん、ユウちゃん、2日間ありがとね!
お客様もマウンテンも楽しかったです。
学校がんばってね!近くを通ったらお顔を見せて下さい。

| お知らせ | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メッチャかわいい店員さん!

今日(7日)と明日(8日)の2日間、中学校の職場体験ということで
マウンテンにも、高槻2中の生徒さんが二人働いています。
メッチャかわいい「マリちゃん」と「ユウちゃん」です。

   CIMG2155.jpg CIMG2135.jpg
   CIMG2151.jpg CIMG2150.jpg

明るくて、素直で、元気でとてもいい感じ。そのうえよく動いてくれます。
かわいい声の「いらっしゃいませ」は、ほんわかお店が和みます。

今日は初めてできっと疲れたことでしょう。
ゆっくり寝てまた明日がんばろうね。マリちゃん・ユウちゃん!


| お知らせ | 23:30 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウイークエンドカフェ 12

4日(土)は、3連休の真ん中の日なのに…
お越しいただいてありがとうございます。
お昼は芥川で川遊びをされていたとか。その様子を伺いながら
のんびりとはじめました。
CIMG2124.jpg CIMG2120.jpg
ストレートコーヒーのテイスティングをご希望だったので、
産地別、焙煎度別、品種別に味わっていただきました。
途中、ちょっと意地悪をしてインスタントを出しました。
さ~てわかるかな。
お二人の反応は?あれ~、なんか変だぞという顔。
さすが!よくお分かりです。
インスタントはやはり香りが違いますね。
ちなみに、インスタントを発明したのは日本人なのです。
ご存じでした?

全部で17種類飲みました。いろいろ比べてみると違いがよく
わかり、自分の好みも探すことができますね。
お二人とも、ブラジルのブルボンが気にいられたようです。
今度はブレンドをテイスティングしたいね、ということで
本日は終了です。
はい、またぜひともご利用ください!

| ウィークエンドカフェ | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アンティークミル その11

CIMG0533-1.jpg CIMG0534-1.jpg CIMG0538-1.jpg

お久し振りのアンティークミルです。
このミルは、携帯用なんです。

本体はベークライト製です。この模様、何かお分かりですか?
はい、これは、大理石(マーブル)模様なんです。
ヨーロッパの人は、マーブルがとても好きだと聞きました。
そういえば、あちらの図書館やホールなんかでも、大理石よく見ますよね。
まあ、日本で家を建てるときはヒノキよ!みたいなもんでしょうか。

旅行カバンの中に、こんなミルを入れていたんですね。昔の人は。
挽いた粉もっていけば?と思うのですが、挽きたてがウマイということを
よく知っているんですね。恐れいります。

1940~50年の製造。ドイツのGESKA社を代表するモデルです。

| アンティーク | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウイーンのコーヒー

ウイーンのコーヒーをいただきました。
    CIMG2108.jpg
袋がとてもいい!シックでおしゃれで、ウイーンのものだとすぐわかります。
(豆袋コレクターのマウンテンにはうれしいいただきもの)
真ん中に書かれているのは、ウイーンを代表する教会の「シュテファン寺院」です。
    20061103015416.jpg
この写真は実際のシュテファン寺院の一部をうつしたもの。荘厳です。

ウイーンでは、深煎りのコーヒー豆が多く、その煎り方を「ヴィエナ
(ウイーン)ロースト」とよばれています。
この豆は、そんな中ではめずらしく、浅煎りから中煎りぐらいのもので
少し酸味を感じました。

ウイーンにはカフェがいたるところにあります。歴史を感じる重厚なところ
から、ケーキがいっぱいのかわいいところ、食事やお酒がおいしい小粋な
ところ…よりどりみどりです。
でも、そんなウイーンでも最近は「ス○ーバックス」が勢いを見せています。
なんとウイーンの一番の目抜き通りの、しかもオペラ座の近く、老舗の
ホテルザッハーの目の前にお店がありました。
私たちが行ったのは2003年でしたが、ホテルザッハーが対抗する
かのように、その一部をシアトル系の雰囲気に改装していました。
時代とはいえ少し残念な気がしました。

さて、ホテルザッハーといえば日本でもおなじみの「ザッハートルテ」。
でももうひとつ有名な「ザッハートルテ」があるのをご存じですか?
それは、「デーメル」というお店のものです。
この2軒の間で商標の表示についての争い「トルテ戦争」がありました。
その争いはながながと10年に及び1962年に結審。判決はどちらも
ザッハートルテを生産・販売してもよい、というものだったそうです。

          ザッハートルテ対決! 
     20061103015353.jpg

左側…デーメル・乾いた感じ・飾りは三角     
右側…ホテルザッハー・あんずジャムいり・飾りは丸
(どちらも思いっきりたっぷりのクリームがつきます。え~こんなに
 たくさん。こわいわ!と言わないでね。このクリームがおいしい。
 たっぷりつけてもらいましょう。)
どちらがおいしい?どちらもおいしい!
ウイーンにいるのが幸せなんだから、なにを食べてもおいしいのです!

| ごちそうさま! | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。