マウンテン通信

大阪府高槻市にある、自家焙煎コーヒーとオリジナルハーブティーの店マウンテンのブログです。楽しくハッピーな日々を綴りました。

2006年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アイスコーヒーのお話

暑くなってきました!
さあ、おいしいアイスコーヒーをつくりましょう!

   -おいしいアイスの作り方-
  ★アイス用の深煎り豆を使います★

その1 お湯で作る方法(香り高くすっきりした味)
  ①ホットコーヒーをいれる要領で、いつもの2倍の濃さの
   コーヒーをつくります。
  ②たっぷり氷の入ったグラスに注げば出来上がり。

その2 お水でつくる方法(甘味のある柔らかい味)  
  ①ガラスやステンレスのボウルにコーヒーの粉50グラム
   を入れます。
  ②水を550cc~600ccを入れてよくかき混ぜます。
  ③6~8時間室温に置きます。(冷蔵庫に入れる場合は
   時間を長くします。)
  ④ドリッパーにペーパーをセットし、③を漉せばできあがり。
   氷を入れて召し上がって下さい。

最近ではこんな便利な道具もあります。ご参考までに。
CIMG1275-2.jpg   CIMG1277-2.jpg

マウンテンではこのような道具を使って水出しアイスコーヒー
をつくっています。
ポタッ、ポタッと点滴のように水を落とし6時間かけて抽出
したアイスコーヒーは夏の人気メニューです。
        CIMG1267.jpg

日曜日に工場に送ったコーヒー豆が、おいしいアイスコーヒー
になってマウンテンに今日帰ってきました。
25ケース300本。暑い中運んでくださった運送屋さんありがとう。
CIMG1296.jpg   CIMG1298.jpg

スポンサーサイト

| コーヒー&紅茶の話 | 00:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キレイです!

お花をいただきました。
         CIMG1282.jpg

これは「半夏生」(はんげしょう)
先端の葉っぱが半分ほど白くなっています。
たおやかな風情がとても涼しげです。

ちなみに「半夏生」とは、夏至から11日目にあたる日、
だいたい7月2日ごろ。梅雨があけ、田植えの終期
とされています。

         CIMG1284.jpg

これは「泰山木」(たいさんぼく)
こちらは、きりりと元気なお花。香りも豊かで
緑っぽくさわやかです。
背の高い木なのでこんなに近くでお花を見れるのは
うれしいことです。

どのお花にもそれぞれの美しさがあってキレイです。

カウンターに飾るとお客様同士の話も弾み、
その場の雰囲気も和みます。

ふたつともお客様のお庭に咲くお花。
大切に育てられたものをいただけて、マウンテンは
幸せです。
ありがとうございます。

| ちょっといい話 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

今日のケーキ

マウンテンでは毎日自家製のケーキを作っています。
おがげさまでケーキの人気は大変高く、ほとんどが
即日完売となります。
最近では、お持ち帰りされるお客様も多く、たくさん
のオーダーをいただいたときは、うれしいやら、あせるやら…

約50種類あるレパートリーのなかから季節に応じて
メニューを決めます。

今日のケーキは広島産の無農薬レモンを使った
「レモンクリームのシフォンケーキ」

     CIMG1274.jpg

シフォン生地は、レモンの果汁と皮を練り込んで、
しっとりふんわり。
21センチ型で焼いた大きなケーキの表面は、
生クリームでコーティングした後、レモンクリームを
とろーり全体にかけています。

甘酸っぱいクリームがきゅんとしたおいしさ。
春から夏の間よく作るケーキです。
ちょっと軽めのコーヒーとの相性がグッドです。

| マウンテンのスウィーツ | 01:29 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いっしょにがんばりましょう!

    CIMG1269.jpg

今日は、会員様のご友人で先日カフェを
めでたくオープンされた、マルメロカフェの
オーナー、与田様が勉強会と商談のため
来店されました。

マルメロカフェは今月20日にオープンされた
ばかりのほやほや!席数8席のコンパクトなカフェです。

お話を伺っていますと、カフェに対する情熱とコーヒー
に対する真摯な想いがヒシヒシ伝わってきます。

そんなオーナーが会員様のご紹介で飲まれたのが、
マウンテンのコーヒーだったのです。大手の会社の
大量生産の豆よりも小さくてもいいからこだわっている
店の豆を使いたい、というポリシーのもとマウンテンを
選んでいただけたようです。

今日はカフェ営業に関する話やコーヒーの入れ方などに
話が弾みました。
数あるコーヒー屋のなかからマウンテンを選んでいただ
けた気持ちにお答えできるよう、わたしたちもますます
がんばります。よろしくお願いいたします。

マルメロカフェ:大阪市北区浮田1丁目5番31号
        Tel 06-6376-5810 月曜定休
        7000枚のレコードコレクションの
        中から常時2000枚がお店にあります

| ちょっといい話 | 00:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アンティークミルとの出会い

     CIMG1260.jpg

これは初めて買ったアンティークのコーヒーミル。
1940年製のフランスのプジョー社のものです。

渋い赤色がすてきです。
四角いけれど温かみのあるフォルムは、鉄板と木で作られています。
飾り物ではなく、今でも見事に挽けます。

「アンティ-クは使えてこそ意味があるのよ」
アンティーク屋さんのオーナーが教えてくれました。
まさにその言葉どおりです。

アンティークの良さについては6月20日に詳しく書いています。

丁寧につくられた本物の道具を大事に使い込んでいく。
私たちもそんなライフスタイルを目指したいものです。

ちなみに、この時代のプジョー社のロゴマークは、
現代とは違っているんです。
おもしろいですね。

CIMG1265.jpg logo_peugeot.gif

| アンティーク | 00:01 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日残業!

今日は、アイスコーヒーの第6回目の出荷準備
をする日でしたが、おかげさまで営業時間中は
すごく忙しく、作業が閉店時間近くからとなりました。
結果、終わったのが夜9時半。

晩御飯は、マウンテン通信でおなじみ「夜の作戦会議室」
にて、乾杯となりました。
本日の会議進展なし!

一週間、お疲れさまでした!


| ちょっといい話 | 00:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

水無月ブレンド

        minaduki.jpg

マウンテンでは、月替わりで季節のブレンドを
つくっています。

ちなみに今月は「水無月ブレンド」
なかなかシブいネーミングだと自負しています。

味の特徴は、ズバリ“ドライ”!

昨年は、ブレンドにドミニカを使っていましたが
今年は、テイスティングの結果、ブラジルピーベリー
に変えることにより、さらにドライ感をアップさせています。

今日、お客様から「いままで飲んだコーヒーのなかで
これが一番好き」とうれしいお言葉をいただきました。

えっ、まだ飲んでいない?
あと一週間で終わりますので、お急ぎください!

| お知らせ | 01:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とれたて!

   CIMG1255.jpg  CIMG1258.jpg

晩御飯のサラダにどうぞ、とベランダ菜園の
野菜をかご盛りにしていただきました。

晩御飯まで待てなくて、すぐにかじってみました。
トマトはプチッと甘酸っぱく、
キュウリはポリッと青甘く、
みずみずしいおいしさ。

ありがたくいただきました。ごちそうさまでした。
ところでこのブログ、コーヒーと関係ない記事
が多いですね。まぁ、いいか!

| ごちそうさま! | 01:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うさぎ、です

CIMG1254.jpg

店の近所に中華料理屋さんがあります。
このお店で楽しいのは、お料理の上に
うずらたまごのウサギちゃんが乗っているんです!
「作り方?簡単ですよ~」とおっしゃてましたが
こんなひと工夫で、お皿がずいぶん楽しくなりますね。

このお店は、中国の方が経営されていると聞きました。

日本人が日本で店をやっても、なかなか難しい時代。
まして、他の国から来られてされるのには、大変な
ご苦労がおありだと思います。

明日から外国でお店やるか?って言われてたら、
たいがいは「無理です」と答えるか、相当な覚悟
が要りますよね。

それを、現実のものしたのは、実に立派です。
何事にもチャレンジする精神は、どんな仕事でも
大切なことですよね。

マウンテン、このお店に負けないくらい、これからも
チャレンジしていきますよ!

| ごちそうさま! | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アフリカフェ!

CIMG1250.jpg

アフリカフェって何でしょう?
ウワサには聞いていましたが、な、な、なんと
本日マウンテンにお目見えしました!

日ごろお世話になっている方から、ちょっと
珍しいインスタントコーヒーがあるよ、といただいたものです。

アフリカフェの詳細については、HPがありますので、
ご興味のある方はご覧になって下さい。

その時いらっしゃったお客様とさっそく試飲会。
感想は、マイルドであと味がスッキリでした。
けっこうイケます。

インスタントといえばビン詰に慣れている私たち
にとって、缶入りは新鮮に見えます。
デザインもヨーロッパ的(この会社はドイツと深い
関係があります。)で、やや重厚な感があります。

SB社のカレー缶のような仕様。
ドライバーでフタを開けて使いますが、その不便さ
がかえって心地よいです。

飲んでみたい!方は、店で「アフリカフェ!」と
叫んでください。ごちそういたします!




| ごちそうさま! | 01:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アンティークコーヒーミル

CIMG1242.jpg    CIMG1244.jpg
店内に並べています、コーヒーミルです。
ほとんどは、1920~50年代に製造されたもの。
ドイツ製が多く、あと、フランス、イタリア、オランダ
英国など。
珍しいものでは、モロッコ製があります。

フランスのプジョー社は、今はクルマのメーカー
として有名ですが、もともとは刃物を作っていました。
戦前のこの会社のカタログには、多くのコーヒーミル
の他に、芝刈り機やノコギリなんかが見られます。

プジョーは、現代でもコーヒーミルを作っていますが、
アンティークのほうが、ずーっと精巧なんですね。

プジョーに限らず、50年以上も道具として生き続けて
いるコーヒーミルには、本当に驚きます。
もうこれは、工芸品ですね。
当時の職人さんの心意気が伝わってきます。

ヨーロッパの人は、アンティークでもバンバン使って
いるようです。
実際、ヨーロッパからの梱包を解くと、コーヒーの
粉がよく入っています。(掃除してから送れ!といいたい
くらい使っているのもあります)
マウンテンがこの世界に興味を持ったのは、「アンティーク
の道具は、使えてこそ意味がある。」ということを教えて
いただいたからなんです。

ですから、ここのミルはどれも現役です。
時代を経て、はるばる海を越えていま、マウンテン
に並んでいるコーヒーミル。

ちょっとロマンチックじゃありませんか?

これから、時々コレクションをご紹介していきます。
お楽しみに!


| アンティーク | 01:26 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マウンテンのコレクション

実は、マウンテンの店内にあるアンティークの
コーヒーミルは、100個以上あります。

ほとんど50年以上経てますが、立派に使えます。
昔の職人気質には、ホント、敬服いたします。

マウンテンがこのコレクションを誇れるのは、
ミルのひとつひとつに物語があることです。

ただ陳列しているのでなく、作られた国、年代
製造者など、その物の価値をお伝えできる点です。

まあ、つまりミルのオタクというところですか!

これからご紹介していきますので、お楽しみに!

| アンティーク | 00:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キュートないただきもの

今日、お客様からかわいいお菓子をいただきました。
鯛焼きのような、ミニカステラのような、人形焼のような…

見て見て、このかわいさ!
CIMG1241.jpg

中身はカスタード、マンゴークリーム、あんこ。
とてもおいしくいただきました。

ところで、18日は父の日。
お客様からご依頼のギフトをせっせとつくりました。
うれしい事のお手伝いができるのは、ハッピーです。
CIMG1235.jpg

| ごちそうさま! | 01:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ペコちゃんポコちゃん

pekochanpokpchan

ペコちゃんポコちゃん、て知ってます?

そうです、あの不二家さんのキャラクターですよね。
お客様にペコポコちゃんの大好きな方がいらっしゃい
まして、その貴重なコレクションのひとつを戴きました。

どうです?このレトロあふれる感じ。
マウンテンママは大喜び。
さっそくエプロンにつけてゴキゲン!

pekopoko2

| ちょっといい話 | 02:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おまけは、うれしい。

わたしたちは、自分たちがコーヒー屋であるにも
かかわらず、スターバッ○スさんによく行きます。

それは、なぜか…

日本人のコーヒー観を変えたこのお店は、私たち
が学ぶ点がいっぱいあります。

接客態度、ディスプレー、店舗デザイン、パンフレット
メニュー、などなど参考にしたところは多いです。

先日も、店内で飲んでると、新商品のフラペチーノ
をミニミニサイズで配っていました。

見て下さい、かわいいでしょう。
もらった方も、ついつい笑顔になりますよね。

ナイスなサービスでした。
さっすが!

06-06-16_00-04.jpg

| ごちそうさま! | 00:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

じゃ~ん!!

オリジナルアイスコーヒー2

これが、マウンテンのオリジナルアイスコーヒーです。
おいしさは飲んでみないとわからないけれど、パッケージ
の楽しさは画面で見ていただけます。

マウンテンでは、「マウンテン通信」をつくっています。
すこし見づらいですが、今月号です。
アイスコーヒーの制作秘話を書いています。
ぜひ、読んでみてください。
CIMG1216-2.jpg
 
CIMG1217-2.jpg

| ちょっといい話 | 01:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おいしくな~れ!

マウンテンでは、毎年夏を迎えると
オリジナルのリキッドアイスコーヒーをつくります。

1回につくる量は300本。

今日は5回目の製造にかかる準備をしました。
アイスコーヒー用の豆を焙煎して、挽いて、
工場に送ります。
おいしくな~れ、おいしくな~れ、と送ります。

どんなアイスコーヒー?

それは明日のお楽しみ!

| ちょっといい話 | 01:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はじめまして!マウンテンです。

はじめまして。

マウンテンは大阪府郊外の高槻市にある
自家焙煎のコーヒーと紅茶の店です。

コーヒーと紅茶についてのいろいろな話や
毎日の楽しい出来事を綴っていきます。

登場人物はマウンテンパパとマウンテンママです。
どうぞよろしくお願いいたします。

| ちょっといい話 | 00:14 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。