マウンテン通信

大阪府高槻市にある、自家焙煎コーヒーとオリジナルハーブティーの店マウンテンのブログです。楽しくハッピーな日々を綴りました。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年もよろしく、ウイークエンドカフェ。

お正月気分も抜けて、今年もウイークエンドカフェが
スタートしました。
金曜日は、愛するご家族の記念日のためのオリジナル
ブレンド作り、
土曜日は、コーヒー大好きな方がテイスティングを
されました。

こうして書いてみるといつも同じことをしてるやん
と思われるかもしれませんね。
ところが、毎回違う発見があって実におもしろいのです。
味の表現も参加される方によって実にさまざま。
だから、楽しい!

ウイークエンドカフェは毎週金曜・土曜の夜7時から。
人数は2~4名様まで。
貸切でお茶したい、生豆を焙煎したい、コーヒー・紅茶の
テイスティング、オリジナルブレンドを作りたい、コーヒー
・紅茶のいれかた実習、カフェ開業の練習…などなど
みなさまのお好きなメニューでご利用下さい。
ご予約をお待ちしています。
スポンサーサイト

| ウィークエンドカフェ | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウイークエンドカフェ 22・23

今年もいよいよ押し迫って、先週が、今年最後のウイークエンド
カフェとなりました。

さて、金曜日は以前にもご利用いただいた「職場のお友達」。
  CIMG2420.jpg CIMG2421.jpg
今回は生豆焙煎とペーパードリップの練習です。
とってもノリがよく、焙煎のほうろくを振りながら、「これがリバー
ダンス」と言いながら踊って見せて下さいました。
とっても楽しく時間が過ぎました。

この後スポーツクラブに行かれるということで大きな荷物。
すごいパワー!恐れ入ります。

ひとついいことをお教えしましょう。
コーヒーにはダイエット効果があります。特に、運動前や入浴前に
飲むとより効果的だそうです。飲み方のコツは、「ホットコーヒー
をブラックで」。上手にコーヒーを楽しんでください。


土曜日は、なんとなく芸術家のような雰囲気をかもしだしている
仲良しご夫婦。
  CIMG2429.jpg CIMG2434.jpg
お2人とも風邪をひかれていて鼻がぐしゅぐしゅでしたが、めげずに
楽しんでくださいました。

こちらも生豆焙煎とペーパードリップ。なんとビデオカメラをご持参
で、焙煎やドリップの様子を写しておられました。途中バッテリーが
切れるというアクシデントもありましたが、その熱心さがうれしい
ではありませんか。マウンテンもはりきりました。

2007年もこの企画は続きます。生前焙煎、コーヒー・紅茶の入れ方
練習、テイスティング、マイブレンド…どんなことでもOKです。
まだの方もリピーターの方もぜひ遊びに来て下さい。

| ウィークエンドカフェ | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウイークエンドカフェ 21・22

今週のウイークエンドカフェは、金曜日…現役女子大生のお2人と
土曜日…趣味仲間のお友達3人様をお迎えしました。
  CIMG2393.jpg CIMG2392.jpg

  CIMG2400.jpg CIMG2403.jpg

かわいくてきれいで華のある方々です。
マウンテンパパのテンションが高かったのも納得!

みなさん、打てば響くのとおりすぐに反応してくださるので、
説明してるこちらも楽しく、あっという間に時間が過ぎました。

これを機会にコーヒーも紅茶も楽しんでくださいね!

| ウィークエンドカフェ | 22:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウイークエンドカフェ 19・20

今週は、金曜日・土曜日ともにコーヒーのテイスティング。
ストレートコーヒーをたっぷり味わっていただきました。
金曜日は会社の同僚の女性お2人。
  CIMG2361.jpg CIMG2362.jpg
「食べること大好き!」とおっしゃる2人は、「食」に通じて
いらっしゃるようで、味の表現が的確です。
ワインもお好きなようで、テイスティングの仕方も様になって
います。
日頃から、おいしいお店はチェックされているとか。今度いい
お店を教えて下さいね!

土曜日は仲良しご夫婦のお2人。
  CIMG2369.jpg CIMG2371.jpg
コーヒーの味をサッカーになぞらえて表現してくださいました。
アフリカ、中近東、アジアのコーヒーはブラジルのよう。
個人プレーが際立つ個性派ぞろい。
中米のコーヒーはイギリス。チームワークを誇る柔軟な感じ。
南米のコーヒーはアフリカ。個性とチームワークの両方が
活きている。
なるほど!わかりやすく楽しい表現の仕方です。
このお2人も大のワイン好き。この後、「ワインを飲みに
行きま~す」と帰っていかれました。

お料理も、お酒も、コーヒーもおいしいものはうれしいですね。
おおいに楽しんでください!

| ウィークエンドカフェ | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウイークエンドカフェ 17・18

12月1日(金)のウイークエンドカフェ17回目のゲストは
ご家族3人さまです。
    CIMG2326.jpg CIMG2329.jpg
写真手前に見えるのがご自慢の備前焼のドリッパーとサーバー。
わざわざお家から持ってきてくださいました。見るからにいいもの !

今日のメニューは、このドリッパーを使っての入れ方実践とカフェ
オーレの作り方、そして紅茶のいれかたについてです。

お母様はいつもニコニコ、お父様も優しそう。
お嬢さんはお父さま譲りで背が高くかっこいい、そしてお母様譲りで
気立てがよく感じいい !
きっととても仲の良いご家族なんですね。ご一緒させていただけて
マウンテンも楽しかったです。
お父様のお帰りの早い日に、ぜひともまたご利用下さい。



12月2日(土)、18回目のゲストは、前に特別講座を開催して
いただいた「アトリエ・イグレック」の塚本有紀先生とその生徒さん
たちの4人様。遠いところをお越しいただきました。
  CIMG2333.jpg CIMG2332.jpg
今回はコーヒーのテイスティングをご希望です。
全部で13種類のコーヒーを味わっていただきましたが、さすが
「食」を仕事にされている先生と生徒さん、味に対する感性が
するどい ! マウンテンもちょっと緊張しました。

産地・グレード・焙煎など味をつくるにはたくさんの要素が
かかわっていることをご理解いただけたようです。
次回は「マイブレンド」を作ろうとお開きです。

この後は、ちゃんとフレンチレストランを予約されていて、みな
さんでディナーを楽しまれるとか。さ・す・が !

| ウィークエンドカフェ | 23:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウイークエンドカフェ 16

              「しょうたんジャロ!」

 CIMG2267.jpg CIMG2269.jpg CIMG2273.jpg
キリマンジャロがお好きなご夫婦が、かわいい、かわいい愛息「しょうた」くん
にちなんでオリジナルブレンド「しょうたんジャロ」を作られました。

イメージは、キリマンジャロをベースにした冬の感じ。ブラックでよし、ミルク
を入れてもよし。
マウンテンから提案したものは、キリマンジャロ・コロンビア・ドミニカのブレ
ンドです。キリマンジャロの割合が2割、3割、4割と3種類を作りましたが、
一番個性を出している4割配合のものになりました。

決定!「しょうたんジャロ」。
11月28日(月)~12月2日(土)の1週間、お店でお飲みいただけます。
もちろん、豆も買っていただけます。
愛情がいっぱい詰まった幸せのコーヒーのご注文をお待ちしています!

| ウィークエンドカフェ | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウイークエンドカフェ 15

今日のお客様は、大人の女性お2人。
メニューは、生豆焙煎とペーパードリップの練習でした。
お2人とも言葉がきれいなので、お話していてとても気持ちがいいのです。
あわてず騒がず、ゆったりいい雰囲気。
 CIMG2253.jpg CIMG2258.jpg CIMG2260.jpg
興味ある話をうかがいました。ご親戚がブラジルにいらっしゃるのだそう
ですが、その方が日本に帰ってこられるときのおみやげは、やっぱりコー
ヒー豆。しかし、ブラジルに戻られるときは、インスタントをおもいっきり
たくさん買って帰られるのだそうです。なんで?
インスタントのほうがいつも安定しておいしく飲める、というのがその
理由。へぇ~!

そうなんです。わたしたちもブラジルに行ったときに農園の管理者に
聞きました。グレードの高い豆はほとんど輸出用になるそうです。
それで、国内で消費されのものはとてもランクの低いもの、また実だけ
でなく皮も一緒に焙煎してかさあげしたものなど、結構ひどい物なのだ
そうです。ですから、スーパーなどでは豆のままでは売っていない。
悪いものというのがばれるからなんですね。

ブラジルからの留学生が日本でコーヒーを飲んで、「コーヒーって
こんなにおいしいものだったんだ!」と言ったというウソのような
本当の話もあります。
コーヒーだけでなく他の生産物でもよく聞く話。そんなものなんですね。

話題が豊富なお2人と話が弾んだ金曜の夜でした。

| ウィークエンドカフェ | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウイークエンドカフェ 14

    今日のお客様は、仲良し姉妹の方々です。
高槻駅から40分の道のりを、毎日歩いて帰る元気印の妹さんと、
なんだか妹みたいな、笑顔がチャーミングなお姉さん。
 CIMG2229.jpg CIMG2231.jpg CIMG2241.jpg
ご希望のメニューは、「テイスティング飲みまくり!」です。
コーヒーの歴史などの話も交えて、ゆっくりと15種類のコーヒーを
飲んでいただきました。

途中いろいろな話で盛り上がりましたが、今日一番おもしろかった話をご報告。
お姉さんはお家でコーヒーが飲みたくなったら、別の部屋にいる妹さんに
携帯で「コーヒーが飲みたい」とメールするんですって!すると、妹さんは
コーヒーをいれてお姉さんの部屋に運んであげるんだそうです。
コーヒーカップの絵文字1字のメールのときもあるんですよ…なんてとても
楽しそうにお話してくださいました。
コーヒーをいれるのはわたしで、お姉ちゃんは飲むだけなんだから…と言い
ながらもとても仲良し楽しそう。そう言えば、お母様もいつもニコニコかわいい方。
きっと楽しいお家なんだろうなと感じます。

今日はマウンテンもほんわかリラックス、よく笑わせていただきました。
ありがとうございました。

| ウィークエンドカフェ | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウイークエンドカフェ 13

本日のお客様は、「シティライフ」の記事を見て予約をしていただいた
方です。
初めてのお客様だったので、ちょっと緊張しながらお待ちしていたところ
なんともほがらかに「こんばんわ!」とご夫婦で登場。1秒で心が解けました。
ようこそ!! では、さっそく始めましょう。

まず生豆の焙煎から。
 CIMG2200.jpg CIMG2201.jpg CIMG2202.jpg
ご本人たちいわく、こだわりA型のご主人様、エエ加減B型の奥様。
焼き方にも性格がでるねェ…などと言いながらいい雰囲気。

次はテイスティング。
今ほうろくで焼いた豆と焙煎機で焼いた豆の味比べと、有名なストレート
コーヒーの味見。
普段は「どインスタントです」とおっしゃっていましたが、味覚はなかなか
するどい!それぞれの味の違いを、よくわかっていただけました。
     CIMG2205.jpg CIMG2206.jpg
あっという間に時間が過ぎ「ありがとうございました」と外までお見送り。
奥様の自転車を見ると、頑丈そうな子供用のいすが、前と後ろにしっかりと
取り付けられていました。
その自転車が、とってもいい感じ。
元気で明るいお母さんが、しっかり子供を育てているよ!というメッセージが
聞こえてきそうです。
若いご夫婦の、楽しい一生懸命さが伝わります。

普段は、きっと忙しくされていることでしょう。そんな中、マウンテンに
お越しいただいてうれしいです。
ちょっと一服、楽しんでいただけたでしょうか。
また、遊びに来て下さい。お待ちしています!



| ウィークエンドカフェ | 23:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウイークエンドカフェ 12

4日(土)は、3連休の真ん中の日なのに…
お越しいただいてありがとうございます。
お昼は芥川で川遊びをされていたとか。その様子を伺いながら
のんびりとはじめました。
CIMG2124.jpg CIMG2120.jpg
ストレートコーヒーのテイスティングをご希望だったので、
産地別、焙煎度別、品種別に味わっていただきました。
途中、ちょっと意地悪をしてインスタントを出しました。
さ~てわかるかな。
お二人の反応は?あれ~、なんか変だぞという顔。
さすが!よくお分かりです。
インスタントはやはり香りが違いますね。
ちなみに、インスタントを発明したのは日本人なのです。
ご存じでした?

全部で17種類飲みました。いろいろ比べてみると違いがよく
わかり、自分の好みも探すことができますね。
お二人とも、ブラジルのブルボンが気にいられたようです。
今度はブレンドをテイスティングしたいね、ということで
本日は終了です。
はい、またぜひともご利用ください!

| ウィークエンドカフェ | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

載ったよ!

10月31日付の「シティライフ」紙にマウンテンが掲載されました!
内容は、「ウイークエンドカフェ」について。

      citylife-2.jpg

みなさ~ん、読んでいただきました?
とても楽しそうでしょ!

記者の方は、苗字を「よしみ」さんといわれます。
だから「よしみん」。ちなみにマウンテンママは名前が「よしみ」。
一緒やね~。ダブル「よしみん」でご縁がありました。
(関係ない話でスミマセン)

ウイークエンドカフェはホントに楽しいです。皆さんもぜひご計画下さい!

| ウィークエンドカフェ | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウイークエンドカフェ その11

10月28日(土)のゲストは、ほんわかやさし気なお2人。
ご希望メニューは「カフェオーレ」の作り方と「テイスティング」です。
では、ゆるりとスタートです。
   CIMG2092.jpg CIMG2095.jpg

まず、カフェオーレのおいしい作り方をご伝授。オーレは使うコーヒーや
ミルクとの割合で、随分味が変わります。いろいろ作って飲んでいただき
ご自分の好きな味を見つけていただきました。
カプチーノのようなふわふわミルクを作る道具があります。それを実演した
ところ、すっかり気に入っていただきました。この道具は、マウンテンも
お気に入り。すぐれものです。気に入っていただけて、よかったよかった!

次はテイスティング。あらかじめ用意した豆は、キリマンジャロやブルマン
などよく聞く名前のものを6種類。ご希望で2種類追加、合計8種類。
同時に飲み比べると違いが良くわかり、自分の好みもはっきり確認できます。

だんだん調子が乗ってきました。
「ブレンドしたいね」というご希望。OKです。喜んで!
   CIMG2097.jpg CIMG2099.jpg

頭の中で考えたブレンドが、実際にはどんな味になるか、楽しみですね。
3つ考えられましたが、予想以上に平坦な味だったり、パンチが効きすぎ
たり、イメージどおりにならないですね。だからブレンドはおもしろい!

1つ、前日に作られた「アンリブレンド」に近い内容のものがあったので
飲み比べてみました。
一堂「おいしい!」。そうなんです。アンリブレンドは優れたブレンドです。
香り・味わい・あと味のバランスがとれていて、しかも個性もあります。

「よ~し、いいブレンドを作ろう!」と発奮されたお2人。
近いうちにまたウイークエンドカフェを予約していただけそうです。
お待ちしています!

| ウィークエンドカフェ | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウイークエンドカフェ その10

あれ~、金曜日なのにウイークエンドカフェ?と疑問に思われるあなたは
通の方。そうです。今週から金曜日もウイークエンドカフェをすることに
なりました。
予約をお待ちいただいている方はどうぞご連絡下さい。今のところ、金曜
日には空きがあります。

さて、本日(27日)のお客様は、前回見事なテイスティングをされたお2人。
今回はマイブレンドに挑戦です。
   CIMG2087.jpg CIMG2088.jpg
なんと、あらかじめ数種類の豆を買っていただき、ご自宅でブレンドされ
ていたという熱心さ。しかも、「方針」と題してレジュメまで作ってきて
下さいました。マウンテン感激です。よ~し、いいブレンドを作りましょう!

「方針」 ブレンド名:アンリブレンド
     名前の由来:先日、他界したブルゴーニュの神とも称される
           伝説的なワイン醸造家アンリ・ジャイエに捧げる
           ブレンド 
     テーマ  :ブルゴーニュの赤ワインのイメージを持たせる
     香:フルーティさを重視。アクセントとして、スパイス香や
       熟成香としてのオレンジっぽさ、土っぽさを加味。
       ニュアンスとして樽をイメージさせる香ばしさやバニラ
       っぽさを控えめに表現。
     味:酸味を特徴として余韻を長く持たせる
     (さすが!ワインで鍛えたこの表現力)

まず、考えてきてくださったブレンド3種類を作ってテイスティング。
①番・フルーティさが弱い ②番・苦みが強すぎる ③番・テーマから
はずれる、感じです。それでは、と、この3つから味を展開させていき
ました。
同じ豆を使っても配合割合で味が変わったり、1割入れるだけでも存在感
があったり…ホント、ブレンドは奥が深いのです。
合計8個のブレンドを作り、めでたく8番目にして「アンリブレンド」が完成
しました。

ワイン愛飲家が、亡き巨匠に捧げるブレンド「アンリブレンド」は
明日から店頭にて販売、喫茶コーナーでもお飲みいただけます。
ブルゴーニュの赤ワインをイメージしたフルーティさをお楽しみ下さい!

あ~おもしろかった、と終わろうとしたら、かばんから出てきた1本の
ボトル。グラッパです。(この方のかばんからは、よくワインなどが出て
くる。まるで、大人のドラえもんポケット)グラッパは普通はワインの
搾りかすなどで造られるのですが、これは葡萄から作ったグレードの高い
ものなのだそうです。なるほど、とてもいい香りです。
     CIMG2090.jpg

グラッパと言えば、つきものはエスプレッソ。さっそく直火式の器具で
エスプレッソを作りました。エスプレッソは砂糖をたっぷりいれ、あまり
かき混ぜないでゴクリと飲みます。カップの底には砂糖がたまって残ります。
そこにグラッパをいれて飲むのです。これがウマイ!まさしく大人の楽しみ方。
いいですね~。金曜の夜は楽しく更けていきます。

| ウィークエンドカフェ | 01:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウイークエンドカフェ その9

さて、今週のウイークエンドカフェは、仲良し4人組(飲み仲間?)の
方たちです。ご希望は、生豆焙煎です。
   CIMG2052.jpg CIMG2055.jpg
   CIMG2058.jpg CIMG2060.jpg

お2人は経験済みなので、他のお2人の見本となって教えていただき
和気あいあいに焼き上がりました。その後、自分の豆をペーパードリップ
していただき、飲み比べ。むら焼けになったものがおいしかったり、
キレイに焼けていても香りが少なかったり、それぞれ個性があります。
いや~、焙煎は奥深い。
コーヒーの面白さを少しわかっていただけたようで、マウンテンは
うれしいです。

楽しく終了後、「今から、飲みにいきま~す!」と帰っていかれました。
さすが飲み仲間!

| ウィークエンドカフェ | 23:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウイークエンドカフェ 特別講座 

     CIMG2000.jpg
10月8日(日)、ウイークエンドカフェの特別編をしました。場所は、大阪市中央区にある
フランス料理・製菓教室「アトリエ・イグレック」にて。
主宰されている方は「塚本有紀」先生とおっしゃいます。
有紀先生は、ル・コルドンブルー東京校で勉強された後、パリに留学され、同フランス校を
卒業されました。卒業後もフランス校に残られ、アシスタントとしてその力を発揮された
すばらしい経歴の持ち主です。
日本に帰られてからは、教室を主宰されたり、本を出版されたり大変活躍をされています。
この有紀先生、実はマウンテンの古くからのお客さまだったのですが、そんなこと一言も
おっしゃらないので、ちっとも知りませんでした。(脳ある鷹は爪を隠すとはこういう事ですね)
ひょんなことから、先生の教室で「コーヒー講座」を開催していただけることになリ、その講師
としてマウンテンを呼んでいただきました。

          ウイークエンドカフェ特別講座

CIMG1965.jpg CIMG1966.jpg CIMG1968.jpg
ここが「アトリエ・イグレック」すごく設備が整っています。調理台はなんと
大理石!電気コンセントも天井からぶら下がっているし、とにかく素晴らしい!
ブルーの人が有紀先生です。
講座の内容は、①生豆焙煎②ペーパーッドリップ実践③スウィーツとの相性比べです。
参加者は10人。皆さんカシャカシャ、ぽんぽん楽しそうです。
焼いた豆の大集合。十人十色とはこのことですね。焼き上がりがそれぞれ違います。
CIMG1969.jpg CIMG1972.jpg CIMG1979.jpg
では、ドリップしてみましょう。まず見本を見ていただいて、それから実際に
CIMG1980.jpg CIMG1986.jpg
自分の焼いた豆をドリップしていただきました。初めての方もいらっしゃいましたが、
皆さん飲み込みが早い。上手にドリップされます。
さて、お味のほうは?焼き色も違えば味もいろいろ。酸っぱかったり苦かったり、
にぎやかに味比べです。
CIMG1989.jpg CIMG1992.jpg
その間に有紀先生は、スウィーツの準備に大忙し。お皿の上には、パッション
フルーツのムース・グレープフルーツ添え、クラシックガトーショコラ、バニラ
アイスクリーム。とても豪華、おいしそう!
ナイフとフォークもきちんとセットされ、優雅にテイスティング。用意した
コーヒーは、この日焙煎していただいた豆と同じブラジルとごちそうさまブレンド。
グレープフルーツのようにすっぱいフルーツにコーヒーはあまり合いません。
逆に良く合うのはチョコレート系。コーヒーは普通の濃さのよりもごちそうさま
ブレンドのような深煎りのものがピッタリと合います。
さすが皆さんお料理教室の生徒さん。味わい方や表現の仕方がスルドイ!
CIMG1994.jpg CIMG1996.jpg
そして積極的に質問していただけるので、マウンテンもとても楽しい!
あっという間に時間が過ぎました。片付けも皆さん手馴れていらっしゃる。
全員協力でちゃっちゃっと終わり、気持ちよく終了となりました。

皆さん、有紀先生ありがとうございました。次回の開催を楽しみにしています。
(終了後ちゃっかりいただいたケーキ、とてもおいしかったです。ごちそうさまでした!)

       アトリエ・イグレックのHP
      http://www.yukitsukamoto.com/

| ウィークエンドカフェ | 23:13 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウィークエンドカフェ その7

この日の参加者は、カフェ大大好きなステキなお2人。
そして、なんと、あの「シティライフ」紙の記者のお二人が
ウィークエンドカフェの取材に来て下さいました。
お一人がカメラ、もうお一人が飛び入り参加です。

CIMG1946.jpg CIMG1942.jpg CIMG1946.jpg

取材のため、いつもよりちょっと緊張…と思っていましたが
なんの、なんの。みんなすっかり打ち解けて、和気あいあいです。

CIMG1949.jpg CIMG1955.jpg CIMG1962.jpg

内容は10月31日付の「シティライフ」に載りますので
本日は写真のみ。ネ、楽しそうでしょ!

| ウィークエンドカフェ | 23:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウイークエンドカフェ その6

9月23日のウィークエンドカフェのお客様は、違いのわかる大人世代のお2人。
   CIMG1750.jpg
ご希望内容は「コーヒーのテイスティング」です。
聞くところによるとかなりのグルメらしい。マウンテンも気合を入れて準備をしました。

マウンテンでは20種類のストレートコーヒーがありますが、その内の12種類、
バラエティーに富んだものを用意しました。

「さあ、今日は串カツ屋さんですよ。ストップと言うまで、コーヒーを出し続けます」
と宣言すると、「ふた周りもOKですか?」とウィットに富んだお答え。
いいですね、このノリ。では、しっかり味わっていただきましょう。

世界中のコーヒーを地域に分けてスタート!
まず、アフリカから2種類、中近東から1種類、アジアから1種類。
ここまでは個性派ぞろいです。

続いて、カリブ海系の2種類、このあたりは上質なコーヒー豆を産出する地域です。

地図を下がって中米、南米から3種類、どれもマイルドなコーヒーです。
南米のコロンビアは同じ豆を中煎り、深煎り、極深煎りの3通りのものを
味わっていただきました。

以上は高品質のアラビカ種ですが、最後にロブスタ種の豆も用意しました。
これは、インスタントなどによく使われているものです。

ここまでで、12種類。あと、2種類のリクエストもいただいて合計14種類。
いかがですか?いっぺんに並べて飲んでみると味の違いがよくわかりますね。
 CIMG1741.jpg CIMG1744.jpg
ワインなどにお詳しいようで、味の表現はさすが!
個性的なものがお好きだそうですが、ブルマンのおいしさにも目覚められた
ようです。
アラビカ種とロブスタ種の違いもしっかりインプットしていただきました。

スタート前は、こんなに飲んで大丈夫かなと心配していたのですが、
まったく問題なし。いくらでも飲めます。
エッヘン。「マウンテンのコーヒーはおいしいんだぞ!」
とは言え、14種類ものコーヒーをしっかり味わっていただいてうれしいです。

みなさんもテイスティングにチャレンジしませんか?
一緒にコーヒーを飲みまくりましょう!

| ウィークエンドカフェ | 23:16 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウィークエンドカフェ その5

土曜の夜は、「8時だよ!全員集合!」じゃなくて
ウイークエンドカフェですね!!
 CIMG1702.jpg CIMG1700.jpg
今回は毎度おなじみとなった摂津峡カフェの皆さまです。

メニューは、いろいろなコーヒー器具を使った味比べと、ペーパー
ドリップの実習です。

まず最初に、摂津峡ブレンドを来週より正式にマウンテンで販売する
ことについて、承認をいただきました。
皆さん拍手で喜んでいただけました。あーうれしい。

ということで、「摂津峡ブレンド」はマウンテンの
定番ブレンドになりました。みなさま、よろしくお願いいたします。

この、ウイークエンドカフェ、やっていて実に気持ちがいい。
なんでかなー、と考えていたのですが…
1つのグループだけの少人数、だから、ワイワイ楽しい。
自分たちの興味のあることをする、だから、むっちゃ面白い。
講師と受講者という「カルチャースクール」ではない
だから、お客様もマウンテンも楽しい。

特に、摂津峡カフェは、発起人がお客様で、しかも
みなさんコーヒーのある生活を楽しもうという遊び心を
お持ちなので、文句なしにノリがいい!

これこれ、こういうことをやりたかったのです!

今日なんか、自動的に「目隠しコーヒー当てコーナー」が出来て
すごく盛り上がっていましたよ。

こんなコーヒー教室って、他にない!
企画してホントによかった。
もう、1時間経つのが早いのなんのって。

ウィークエンドカフェ、こりゃやめられません!

| ウィークエンドカフェ | 03:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウィークエンドカフェ4

       CIMG1682.jpg
土曜の夜はウイークエンドカフェです。
9月9日は、お母様とお嬢さん、そしてお友達の女性3人。
ほんわか楽しい雰囲気でスタートです。

この日の内容は、①生豆焙煎 ②ペーパードリップ実践。
まずは生豆焙煎から。「7分間ほどほうろくを振って下さいね」「OK!」カシャカシャカシャ
  CIMG1672.jpg CIMG1674.jpg
「あ~ら、これって二の腕の運動になるね。毎日やってたら贅肉がとれるかも!」
女性ならではのお言葉。そう思うとほうろくを振る手にも力が入ります。
コーヒー豆が焼けて、贅肉も取れて、コレは一挙両得なお話です。

皆さんそれぞれに焙煎していただきました。
同じ豆を同じ分量で焙煎していただきましたが、焼き上がりの色や重さが微妙に違います。
ミルで挽いてみると香りも違い、たてたコーヒーもそれぞれ味が違います。

「これは黒いからちょっと苦い。こっちは煎りが浅いけど甘味が出てる。
これはちょっとスッパイ。」などなど感想が飛び交います。
同時にマウンテンの焙煎機で焼いた豆も味見していただきました。
みなさんの「おいしーい!」の声にマウンテンはちょっと鼻高々!

さて、次はペーパードリップです。
サーバーの上にドリッパーを置いて、ペーパーをセットします。
ペーパードリップ用に挽いた粉を入れたらスタートです。
  CIMG1676.jpg CIMG1680.jpg
お湯の温度はだいたい90度ぐらい。一投目はほんの少しだけ。
粉の上にお湯を置く感じです。モコモコモコと膨らむコーヒーに「ワー、すごい!」と感激の声。
コーヒーの粉を荒らさないように二投目からも細いお湯をかけていきます。
ペーパードリップは初めてとおっしゃっていましたが、なかなかお上手。
この日使ったドリッパーは、カリタ社の3つ穴ドリッパーとハリオ社の円すいドリッパー。
同じペーパードリップですが、入れ方が少し違い、味も違います。

コーヒーの味は大変微妙です。同じ豆、同じ分量でいれても、豆の挽き方、
使う道具(コーヒーメーカー・サイフォン・ペーパードリップ…)、お湯の
温度、お湯のかけ方、ちょっとしたことが味に影響してきます。
機嫌が悪いときにいれたコーヒーはおいしくないといいますが、これは本当ですね。
この日は、同じ豆でも焼き方やいれかたで随分味がかわるんだという発見
をしていただけたようでした。みなさま、お疲れさまでした。

このように、マウンテンでは毎週土曜の夜7時から、「ウイークエンドカフェ」と称して、
生豆焙煎やテイスティング、コーヒー教室やブレンド作りなど一組様だけの貸切で楽しく行っています。
みなさまのオリジナルな企画でどうぞお過ごし下さい。


| ウィークエンドカフェ | 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウィークエンドカフェ 3

8月19日(土)のウイークエンドカフェは
「摂津峡カフェ」パートⅡです。

CIMG1583-1.jpg 20060821175140.jpg

今回のテーマは、オリジナルブレンドを作ろう!です。

少人数のときは、時間内に考えて作るのですが
今回は人数が多いため、あらかじめイメージを
うかがっておいて、3種類の味を提案することにしました。
味のイメージは、
 A…ちょいビタなもの
 B…せせらぎのようなさわやかなもの
 C…大地を感じるというマンデリンを使って
   岩ゴロゴロの感じのもの    

まずは簡単な自己紹介から。いい雰囲気です。

CIMG1561-1.jpg

ブレンドを作るには、それぞれのコーヒー豆の味を
知っておく必要があります。
はじめに16種類あるストレートコーヒー豆の特徴を説明します。
ふむふむ、みなさん結構まじめ。コーヒー教室みたいです。

次に、ブレンドとは、どういうものか説明します。

さて、いよいよテイスティングです。

CIMG1565-1.jpg CIMG1572-1.jpg

A・B・C同時にいれて味をみます。
人気はBとC。
 ・近いのに冒険できる摂津峡という感じのC
 ・帰ってきてお家で飲みたいB
 ・夏に飲みたいC
 ・秋に飲みたいB
 ・風を感じながら飲みたいB
 ・個性的なC,ミルクをいれるとおいしそう
などなど、感想はいろいろ出ます。
楽しい議論の結果、BもCもどちらも捨てがたいということで
両方とも、「摂津峡カフェ」オリジナルブレンドになりました。
めでたし、めでたし!
 
ちなみに、ブレンド名はこの2つです。
 B…摂津峡ブレンド  C…上の口ブレンド                  
最後の仕上げに「摂津峡ブレンド」をもう一度。

CIMG1573-1.jpg

うれしいことに、メンバーの方からおみやげも
いただいて、「コーヒーとよく合うね!」
「次は、入れ方による味の違いをテイスティングする
というのはどう?」「実際に摂津峡ではどんな感じで
しようか…」など話がはずみ、あっという間に時間が過ぎました。

「摂津峡ブレンド」は、8月21日(月)~26日(土)
お店で飲んでいただけます。摂津峡の風を感じて下さい。

このように、毎週土曜の夜7時からウィークエンドカフェを
しています。自分たちだけのメニューでぜひご利用下さい。
ご予約をお待ちしています。


| ウィークエンドカフェ | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。