マウンテン通信

大阪府高槻市にある、自家焙煎コーヒーとオリジナルハーブティーの店マウンテンのブログです。楽しくハッピーな日々を綴りました。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

包丁処「あら木」さん

では、あらためてご報告。

マウンテン笑学校主催
「新緑のお料理と
 アメリカ民謡を楽しむ会」


包丁処「あら木」さんのご協力を得まして
日曜のお昼を楽しみました。
IMG_3556.jpg
IMG_3557.jpg
IMG_3560.jpg
この間にも、お料理いろいろあり。
IMG_3561.jpg
IMG_3562.jpg
IMG_3564.jpg

いろとりどりのワクワクお食事の後には、大将のバンド演奏。
お仲間が駆けつけてくださり、アメリカ民謡(ブルーグラス)を
聞かせていただきました。
IMG_3566.jpg

大将の弾いているギターは、「ドブロギター」。
めずらしい楽器です。

楽しかったですよー!

この企画は「マウンテン笑学校」の行事です。
みなさんも笑学校に参加なさいませんか?    
マウンテン笑学校 とは、
街中にいるすごい人にあったり、すごい人の話を聞いたり
ちょっとおもしろそうなことをしたり、街中を歩いたり
マウンテンが企画する会を、お知らせさせていただく
メンバーさんの集まりです。
   <参加申込要領>
入校資格…好奇心とメールアドレスをお持ちの方
年   齢…不問・制限なし
入校方法…件名を「入校希望」とし、メールをするだけ
        アドレス n-coffee@amber.plala.or.jp

前回の「アイアン体験」の様子です。ご参考まで。
スポンサーサイト

| マウンテン笑学校 | 10:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なぜか、お座敷で、アメリカ民謡(ブルーグラス)の演奏を聞く。あら木さんの大将、仕事着のまま。いいねぇ!


| マウンテン笑学校 | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「あら木」さんにて、おいしいイベント中!



今日はマウンテン笑学校の
楽しいイベント。

前菜から始まって、お造りなと、いろいろ、
そして、お弁当仕立てのこのお料理。
お寿司、天ぷら、煮物などなど…
楽しいくうれしいサプライズ。
いったい何種類の食材が使われてるの?

さすが!いいお仕事されてます。

「あら木」高槻市城北町2-14-27

みなさんもマウンテン笑学校に
参加されませんか?
登録ご希望の方は、お問い合わせください。

| マウンテン笑学校 | 13:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロートアイアン体験

ロートアイアン体験の一日
KISIMUNE IRON SUTUDIO にて。

場所は高槻市成合。
工房のウラはすぐに山。
大きな木が迫るロケーション。
鹿や猪が出るらしい。

スゴイスゴイ、鉄工所です。
 IMG_3407.jpg

知らない機械がゴロゴロあります。
この方がキシムネさん。
 IMG_3412.jpg
見た目、強持てだけれど、すごく優しい、
親切、カッコいい!

さあ、鉄切り絵をしよう。
下絵を描いて切っていきます。
 IMG_3416.jpg

 IMG_3424.jpg
鉄板を切る方法は…
電気のスパーク熱を利用します。
鉄板をマイナス極にし、
手に持った太いペンのような物がプラス極。
ペンが鉄板に触れると、電気がショート。
このとき高熱が発生し、触れた部分の鉄が溶けます。

ペンからは強い空気が出ていて、
溶けた鉄を押し出し、鉄板が切れていきます。

電気がショートするわけですから、
強い線香花火のような火花が出ます。
火花は、上手く切れていくと鉄板の下に、
うまくいかないと、鉄板の上に。
慣れないと腰が引けてしまいますが
キシムネさんがサポートしてくれるので安心!
これは面白い作業です。

鉄板のウラをキレイにして、
 IMG_3431.jpg

切ったところを押すと…
ほーら、抜けました。
 IMG_3426.jpg
昔、こんなアメちゃんあったよね。

次はフックを作ります。
バーナーで鉄棒を熱して
 IMG_3432.jpg
(本当はコークスで熱する)
熱いうちにハンマーでたたきます。
 IMG_3438.jpg
まさに「鉄は熱いうちに打て!」
(このハンマーが重い)

それぞれのフック。個性的!
 IMG_3442.jpg

最後にみんなで記念撮影、パチリ。
 IMG_3443.jpg

そして、二日後に届けていただいた作品。
 IMG_3449.jpg

キシムネさんが最後の仕上げを
してくださり、いい感じになりました。
満足ー!!

この企画は「マウンテン笑学校」の行事です。
みなさんも笑学校に参加なさいませんか?    
マウンテン笑学校 とは、
街中にいるすごい人にあったり、すごい人の話を聞いたり
ちょっとおもしろそうなことをしたり、街中を歩いたり
マウンテンが企画する会を、お知らせさせていただく
メンバーさんの集まりです。
   <参加申込要領>
入校資格…好奇心とメールアドレスをお持ちの方
年   齢…不問・制限なし
入校方法…件名を「入校希望」とし、メールをするだけ
        アドレス n-coffee@amber.plala.or.jp

現在笑学校生徒さんは、41名。
今迄実施したことは、
  ・南極観測隊員のお話を聞く会
  ・堀内誠一展(伊丹美術館)無料ご招待
  ・マチヤ・トコトコ
  ・バイオリン工房クレモナ見学
  ・映画館の裏側拝見
今後の予定は、
  ・日本料理の真髄に迫る板前料理
  ・かやぶきの家にて森の話を聞く会
  ・かっこよくビリヤード
  ・気分はシャル・ウイ・ダンス  
  ・ゴスペルでニューヨーク気分
  ・和太鼓をたたいてみよう  などなど。

入退校、ご自由です。各イベント参加もご自由です。
返信は、参加希望のときだけでOKです。

難しいこと、堅苦しいこと抜きで
お気軽にマウンテンにお付き合いください!
お申込メール、お待ちしています。



| マウンテン笑学校 | 00:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ズラ~リと並んだ作品たち


鉄板を切ったフックと
鉄の棒を曲げたフックの
出来上がり!

| マウンテン笑学校 | 12:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鉄切り絵やってます


真剣にやってます。
ちょっと腰が引けてるけどね。

| マウンテン笑学校 | 11:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アイアン体験


今から、アイアン体験します!

| マウンテン笑学校 | 09:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画館の裏側拝見

27日(日)に開催した、マウンテン笑学校行事
映画館の裏側拝見 のご報告。

フィルム上映にこだわる映画館、
高槻セレクトシネマ さんにお邪魔して、
スタッフさんによる映画講座、映写室見学。
そして、ゲゲゲの女房の鑑賞です。

映画館に到着すると、一反木綿 がお出迎え。
 IMG_3197.jpg
気分,盛り上がり!

スタッフの西村さんによる、映画フィルムや映写機の解説。
西村さんが手にしているのは、「大人の科学」のふろくの
ミニ映写機。ちゃ~んと写るんです。
 IMG_3207.jpg
それにしても西村さん、うれしそう!
映画がホントに好きなんだ。

スクリーンの現物。小さな穴が開いてます。
 IMG_3206.jpg
スクリーンの後ろにスピーカーがあって、
この穴から音が聞こえる仕組み。
これは、ホワイトスクリーン。
他に、シルバースクリーンもあって、だから、銀幕。

フィルムをカットさせてもらったり、
 IMG_3214.jpg

映写室に入らせてもらったり、
 IMG_3227.jpg

興味深々のいろいろ。

最後に映画を見て解散。いや~、映画っていいねェ。
 IMG_3198.jpg


この企画は「マウンテン笑学校」の行事です。
みなさんも参加なさいませんか?    
マウンテン笑学校 とは、
街中にいるすごい人にあったり、すごい人の話を聞いたり
ちょっとおもしろそうなことをしたり、街中を歩いたり
マウンテンが企画する会を、お知らせさせていただく
メンバーさんの集まりです。
   <参加申込要領>
入校資格…好奇心とメールアドレスをお持ちの方
年   齢…不問・制限なし
入校方法…件名を「入校希望」とし、メールをするだけ
        アドレス n-coffee@amber.plala.or.jp

現在笑学校生徒さんは、40名。
今迄実施したことは、
  ・南極観測隊員のお話を聞く会
  ・堀内誠一展(伊丹美術館)無料ご招待
  ・マチヤ・トコトコ
  ・バイオリン工房クレモナ見学

今後の予定は、
  ・日本料理の真髄に迫る板前料理
  ・かやぶきの家にて森の話を聞く会
  ・アイアン工房にてフックつくりに挑戦
  ・かっこよくビリヤード
  ・気分はシャル・ウイ・ダンス  
  ・ゴスペルでニューヨーク気分
  ・和太鼓をたたいてみよう  などなど。

入退校、ご自由です。各イベント参加もご自由です。
返信は、参加希望のときだけでOKです。

難しいこと、堅苦しいこと抜きで
お気軽にマウンテンにお付き合いください!
お申込メール、お待ちしています。





| マウンテン笑学校 | 23:41 | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

バイオリン工房「クレモナ」見学

今日は、マウンテン笑学校主催
バイオリン工房「クレモナ」見学会

 IMG_2210.jpg

バイオリン製作者「岩井孝夫」さんにお話を伺いました。

岩井さんは、1954年、京都生まれ。
ギター作りからスタートされ、後にコントラバスや
バイオリン製作にかかわっていかれます。
国内で修業された後、イタリアのクレモナに渡られ
(クレモナはバイオリン製作の発祥地。材料の木に
 恵まれ、気候風土も適しているといわれます。
 かのストラディバリウスもここで工房を
 開いていました。現在でも多くの工房が
 ある街です)
1987年に、イタリア国立パルマ音楽院バイオリン
製作科を卒業。同年、労働許可書を取得され、
クレモナにてIWAI工房を開き、たくさんの
バイオリンを製作されます。
そして、1992年に帰国。
亀岡にて工房を開かれ、1995年から、高槻にて
バイオリン製作学校と工房を開かれ、バイオリン製作の
普及に努められました。
現在は芥川町の工房にて、素晴らしい弦楽器の製作を
続けていらっしゃいます。

自作の飾り棚の中には
 IMG_2199.jpg

バイオリンケース「バイオザウルス」と
 IMG_2202.jpg

ストラディバリウスの工房のドールハウス
 IMG_2208.jpg

見たこともない道具や材料、聞いたことのない話。
 IMG_2204.jpg

バイオリンは100年200年たってさらによく鳴る。
「木」は何年も寝かして使う。
固い木、柔らかい木、縮む木…木を見る目が大事。
カンナやノコの道具の使い方、
ヨーロッパは「押す」、日本は「引く」、知らなかった!

バイオリン製作過程のビデオ
 IMG_2997.jpg

 IMG_3000.jpg

コントラバスになる木
 IMG_2993.jpg

大小さまざまなカンナ
 IMG_3006.jpg

 IMG_3005.jpg

いろんな形のノコ
 IMG_3008.jpg

ビデオと本物の道具を見せていただきながら
面白くて、楽しくて、スゴかったお話!の数々。
おまけは、岩井さんご自身の演奏と
最近始められたというカンツォーネ「サンタルチア」

 IMG_3015.jpg

 IMG_3016.jpg

もっと聞きたい気持を残し、今回は終了。
またの機会にお願いしましょう!

この企画は「マウンテン笑学校」の行事です。
みなさんも参加なさいませんか?    
マウンテン笑学校 とは、
街中にいるすごい人にあったり、すごい人の話を聞いたり
ちょっとおもしろそうなことをしたり、街中を歩いたり
マウンテンが企画する会を、お知らせさせていただく
メンバーさんの集まりです。
   <参加申込要領>
入校資格…好奇心とメールアドレスをお持ちの方
年   齢…不問・制限なし
入校方法…件名を「入校希望」とし、メールをするだけ
        アドレス n-coffee@amber.plala.or.jp

現在笑学校生徒さんは、31名。

今迄行ったことは、
  ・南極観測隊員のお話を聞く会
  ・堀内誠一展(伊丹美術館)無料ご招待
  ・マチヤ・トコトコ
今後の予定は、
  ・300歳の町家探訪
  ・バイオリン工房クレモナ、見学会
   (本日終了)
  ・かやぶきの家にて森の話を聞く会
  ・アイアン工房にてフックつくりに挑戦
などなど、今からスタートです。
特典として、
イベント参加の優先ご案内。
イベントにお越しの際にちょっとおみやげがあったり。
参加料の割引がちょこっとだけあったり。
(いつもというわけではないです…)
たまに、マウンテンのお店の宣伝メールが入るかも。
(お許しを!)

入退校、ご自由です。各イベント参加もご自由です。
返信は、参加希望のときだけでOKです。

難しいこと、堅苦しいこと抜きで
お気軽にマウンテンにお付き合いください!
お申込メール、お待ちしています。



| マウンテン笑学校 | 23:05 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

マウンテン笑学校・開校!

    マウンテン笑学校
       入校生大募集!

マウンテン笑学校 とは、
街中にいるすごい人にあったり、すごい人の話を聞いたり
ちょっとおもしろそうなことをしたり、街中を歩いたり
マウンテンが企画する会を、お知らせさせていただく
メンバーさんの集まりです。

入校資格…好奇心とメールアドレスをお持ちの方
年   齢…不問・制限なし
入校方法…件名を「入校希望」とし、メールをするだけ
        アドレス n-coffee@amber.plala.or.jp

現在笑学校生徒さんは、29名。

今迄行ったことは、
  ・南極観測隊員のお話を聞く会
  ・堀内誠一展(伊丹美術館)無料ご招待
  ・マチヤ・トコトコ
今後の予定は、
  ・300歳の町家探訪
  ・バイオリン工房クレモナ、見学会
   (定員満席)
  ・かやぶきの家にて森の話を聞く会
  ・アイアン工房にてフックつくりに挑戦
などなど、今からスタートです。
特典として、
イベント参加の優先ご案内。
イベントにお越しの際にちょっとおみやげがあったり。
参加料の割引がちょこっとだけあったり。
(いつもというわけではないです…)
たまに、マウンテンのお店の宣伝メールが入るかも。
(お許しを!)

入退校、ご自由です。各イベント参加もご自由です。
返信は、参加希望のときだけでOKです。

難しいこと、堅苦しいこと抜きで
お気軽にマウンテンにお付き合いください!
お申込メール、お待ちしていまーす。




| マウンテン笑学校 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

マチヤ・トコトコ、いい天気!

今日は、マウンテン笑学校の校外学習。
題して 「マチヤ・トコトコ」
高槻に残る町家をゆっくり見て歩こう、という会。

集合は300歳の町家前。

  IMG_2838.jpg

建築士さんの案内でのんびり歩きました。

普段の生活圏はJR北側。昔の街道沿い。
今日歩いたところは阪急南側。昔の城下町。
同じ高槻でもずいぶん印象が違います。
町歩きはおもしろい!

I LOVE TAKATSUKI!

| マウンテン笑学校 | 23:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パリからの手紙

「堀内誠一 旅と絵本とデザインと」 
伊丹市立美術館にて。

  IMG_2534.jpg

アートディレクターとして、あのアンアンやブルータス
ポパイやオリーブなどを立ち上げ、
クロワッサンやエッセなどのロゴをデザインし、
その他絵本作家として、画家として、旅行家として
エッセイストとして…時代を駆け抜けた人。

起こりうるすべてのことに対して、
それを楽しめる心を持っていた人。

パリからの手紙をはじめ、たくさんの展示品から、
溢れる愛情と愉快な好奇心、そして、
その才能がビシビシ伝わります。

堀内誠一展、24日(日)までです。みなさんに見て欲しい!


| マウンテン笑学校 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

南極のお話

9/2に、菅谷重平さんの南極観測隊のお話会を開催しました。
 sugayasan2.jpg
プロジェクターを使い、たくさんの写真を見せていただきながらのお話。
専門的なことは分からない私たちにも、わかりやすくお話をして
くださいました。
●南極観測船「しらせ」で、オーストラリアまで一ヶ月。さらにそこから
 10日間。南極はホントに遠い。
●沈まぬ太陽・昇らぬ太陽。
●雪上車の燃費は、40ℓで10キロ。ってことは、リッター0.25キロ!
●北極より南極のほうが寒いとか。大陸の上か海の上かの違いだそうです。
●日々の生活
 ・水作りは大切な仕事、だけどお風呂は毎日入れるそうですよ。
 ・バーもあって息抜きOK!
 ・ミッドウインター祭り(冬至)には、フランス料理のフルコース。
 ・お正月にはお餅つき。
 ・食事は豪華。お節には、一人一匹の伊勢えびが付いてるんだって
●ペンギンはとっても人なつっこい。かわいい!
などなど…。

お土産の、南極の氷。お水に入れると、「シュワシュワ…」
  IMG_2368.jpg
何万年もの前の大気が目を覚ます音。ロマンです。

感心したり、驚いたり、笑ったり、あっという間の一時間。
とても楽しい時間でした。

暑い中ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
ご協力いただいた菅谷さんのご家族、ご両親さま、ありがとうございました。

お忙しいなか、お話をいただいた菅谷さん、ホントにありがとうございました。
アンコール!!の声があがっています。またの機会もよろしくお願いします!

| マウンテン笑学校 | 00:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

南極観測隊の丸秘話

  南極観測隊のお話
    
南極観測隊の人たちは、どんなことをしているの?
何を食べているの?

そんな素朴な疑問に答えてくださるのは、
ナント2回も観測隊員として南極に行かれた
菅谷重平さん。

 sugayasan2.jpg
菅谷さんは、
1966.8.27生まれ。高槻市出身
1989年、弘前大学卒業後、気象庁入庁。
1991年、八丈島測候所勤務
1993年、富士山測候所勤務
1999年11月~2001年3月、
      第41次南極地域観測隊員(越冬)
2008年12月~2010年3月、
      第50次南極地域観測隊員(越冬)
現在は、新千歳空港における気象観測を
されておられます。

お仕事の話はもちろん、ウラ話もあるそうですよ。
お聞き逃しをされませんように。

 <菅谷重平さんのお話会 開催要領>
日時……9月2日(木)10:30~11:45
場所……高槻商工会議所 3F第3会議室
定員…40名
        
お申込みなど詳細については、マウンテンで承ります。

 
 

| マウンテン笑学校 | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。