マウンテン通信

大阪府高槻市にある、自家焙煎コーヒーとオリジナルハーブティーの店マウンテンのブログです。楽しくハッピーな日々を綴りました。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベアリスタ



レジの後ろにいるクマちゃん。
どこかで見たことのあるクマじゃないですか?

わかった人はなかなかのスタバ通。

そうですね、このクマは、
スタバのベアリスタ。

この子は、2年前に作られた
ワ-ルドカップ仕様の記念ベア。
なので、帽子をかぶって
サッカーのユニフォームを着ていました。

ちょうどその年、マウンテンは10周年。
で、そのときのスタッフさんが、
ベアリスタを買ってきて、
マウンテン仕様のエプロンを作って
着替えさせてプレゼントしてくれたという訳です。

ク-ちゃんと名前をつけたこのクマ、
私たちとおそろいのエプロンをして
レジの後ろにおります。
どうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト

| お気に入り! | 15:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鬼は外、福は内!

いつもお世話になっているレストラン「レ・コパン」さんの
デザートプレート。かわいいでしょ!
 IMG_3024.jpg

で、ちょこっとアイディアをいただき、作ってみました。
 IMG_3046.jpg

まだまだ及ばないけれど、まあ、いいかなと自己満足。
節分まで、ケーキのお皿にパウダーシュガーの鬼が
登場します。

| お気に入り! | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

笑顔な車

お店の前に止まった車
フロントには顔、ボディには手形。

  IMG_2865.jpg

  IMG_2866.jpg

「こどもパトロール」のポスターが張ってあって、
心強くて愉快な車なり。

| お気に入り! | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いいなあー、パリ!

パリに行かれたお客様からいただいたおみやげの
クリスマス飾り。

  IMG_2855.jpg

厚紙でできた飾りは赤いリボンで結ばれて、
壁や窓に飾れるようになってます。
あるようでないステキなアイディア。
マウンテンの壁にピッタリ合いました。

パリではちょうど、シャンゼリゼ通りの
クリスマスイルミネーション点灯式を見ることが
出来られたとか。ついていらっしゃいます。

ホント、冬のパリはステキなんだから…。

もうひとつめずらしいおみやげは、量り売りの
マイユのディジョンマスタード。

  IMG_2852.jpg

注文すると、ビールサーバーみたいなところから
このレトロな壷に入れてくれるのだそうです。
どうやっていただこうか…、楽しみです。



| お気に入り! | 23:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どこを切ってもウサギさん!

「好きそうなもの、持ってきましたよ!」と
Country Eyesさん。

手には、人参の絵がはいったおおらかな丸いパン。

  IMG_2832.jpg

上下に切ってね、のお言葉どおり二枚に切ると、

  IMG_2834.jpg

うさぎさん登場。

可愛い、かわいい、楽しい。
こんなん、好き好き!

ニンジンうさぎパン。
JHBS(ジャパン・ホームベーキングスクール)の
レシピによる、遊び心いっぱいの楽しいパンです。



| お気に入り! | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

木製看板ですよ!

なかなかいいでしょ、この看板。

   IMG_2666.jpg

ケヤキの一枚板でできています。
文字はレーザーで焼き付けていただきました。
シンプルな出来に満足!

この看板はイベントなどで活躍予定。
12月19日(日)の「芥川宿 手作り市」で
デビューします。
看板も見てやってください。

| お気に入り! | 23:53 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いと愛づらし野菜

「いと愛(め)づらし野菜」と題して、月に一回
伝統野菜や珍しい野菜が届きます。

  IMG_2259.jpg

今月は、冬瓜、円錐型ズッキーニ、
プラスチックみたいな白なす、
でっかいけど柔らかい八町きゅうり。

冬瓜は葛煮に。
ズッキーニはラタトュに。
白なすは焼き茄子に。
 この白なす、皮が固いので、焼くと、中に熱がこもり
 いい感じで蒸し煮状態になります。皮もズルっと簡単に
 まるで焼きりんごのようにむけました。
 甘くておいしい焼き茄子の完成!
長野県須坂市八町に伝わる伝統野菜、八町きゅうりは
水キムチで。

はい!おいしくいただきました。

| お気に入り! | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レトロな茶箱

茶箱 です。推定年齢60歳超。

  IMG_2268.jpg

マウンテンの店から西へ50メートルほど行ったところに
たばこ屋さんの「阪口商店」さんがあります。
このたび改装され、工事の際に荷物を整理されたら、
不要な茶箱がゴロゴロ。
もう捨てるから、とおっしゃるのでいただいてきました。

木でできた箱の中は、ブリキ張り。
湿気や虫を寄せ付けない作りなので、お茶の保管に最適。
阪口商店さんも、この大きな茶箱にお茶を保管し、量り売りを
されていたのだそうです。

現在のお茶は個包装されているので、このような茶箱は
不要になっているらしいですが、なんともいい感じです。

お茶の保管という本来の目的以外に、その密閉性から
着物の保管などにも最適といいます。

で、マウンテンは、いただいた茶箱の大をアイスコーヒーの
ディスプレーに使わせていただくことにしました。

  IMG_2337.jpg

なかなかいいでしょ!
中と小の出番は考え中。
もうちょっとしたら、マウンテンのどこかに登場しますよ!



| お気に入り! | 13:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おみやげ、ありがと!

ほろにが甘の、カリッとおいしいコーヒーかりんとう。

 IMG_2265.jpg

でっかいコーヒー豆は、くるみの木でできたCD立て。

 IMG_2329.jpg

どちらもお土産にいただいたもの。
マウンテンのために、わざわざコーヒー関連ものを
探してくださるお気持ちがうれしい!
感謝です。 

| お気に入り! | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サクラサク

サクラサク 
おめでとう!のギフトにお役に立ててください。

サクラの香りの緑茶(ティーバック)¥420
サクラの香りの紅茶(ティーバック)¥420
2個の詰め合わせ ¥840

  IMG_0756.jpg  sakura2_20100319071018.jpg



心をこめてラッピングいたします。
ご注文お待ちしています!

| お気に入り! | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コーヒーライト

考えた人、頭が柔らかい。
コーヒーライトです。
お店に欲しい!

  coffeecuplight.jpg

| お気に入り! | 00:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

狛猫

帰り道、目線に入ってきた不思議な光景
塀の上にきちんと座っている猫

あんまり様子がいいのでパチリ!!

   IMG_1424.jpg

       狛猫だ。

| お気に入り! | 01:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おめでたい

鶴・亀・松・竹・梅 おめでたい
 IMG_1126.jpg
結婚おめでとう!

| お気に入り! | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オリーブの木

この2月ぐらいから、あるお花屋さんの店先に飾られていた
オリーブの木。
かわいいなあ、とずっと気になっていて、通るたびに横目で
チラッチラッ。
     IMG_0748.jpg
そのオリーブの木がなんとナチュマにやってきました。
開店の記念に購入。

お花屋さんによると、鉢植えでもぐんぐん大きくなるとか。
ナチュマのシンボルになったらうれしいです。

| お気に入り! | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

可否道

以前にご紹介したこの本とともに探していた本が
見つかりました。 やったね!

           「可否道」

     IMG_0335.jpg
主人公の、坂井モエ子がいれるうまいコーヒーを軸に
カラっとした大人の恋愛が展開されます。

函と表紙の絵が違っていて、そのどちらも味がある。

装丁は芹沢鮭介氏、作者は獅子文六氏。

昭和38年発刊、定価330円。

コーヒー屋にとってはうれしい本。
本棚に深みが出ました。
     

| お気に入り! | 21:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

不思議の国のアリス

欲しかったんですよ、これ。
   IMG_1318.jpg
飛び出す絵本「不思議の国のアリス」

表紙をめくると…、
IMG_1320.jpg 
ワォ―!!のっけからすごいです。
森がにょきっと現れます。アリスが落ちていきます。

IMG_1322.jpgIMG_1323.jpg 

ページをめくるたびに、ワォー

IMG_1324.jpg IMG_1327.jpg

お店においています。どうぞ感動してください。

| お気に入り! | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

珈琲どりーむ

        珈琲どりーむ
      a coffee revolution
 IMG_1306.jpg IMG_1315.jpg
漫画です。
お客様に「おもしろいですよ」と教えていただきました。

主人公は江戸時代から続く茶の店「白樺園」の跡取り息子
「茶輔(さすけ)」。
茶輔は、コーヒーに大変詳しく、焙煎もするし、抽出技術のレベルも
高く、味のセンスもバツグンです。
そのうえ、性格もいい。

そんな茶輔が、物語を通じて、いろんな種類のコーヒーや飲みかたを
披露してくれます。

漫画ですから、もちろんオーバーではありますが、内容的には
おもしろく、結構勉強にもなります。

ただ今、VOL4まで出ています。お店においていますので、ぜひ読んで
みて下さい。
   IMG_1313.jpg
VOL4では、1月4日にこのブログで紹介した「横型のサイフォン」
取り上げられています。
   

| お気に入り! | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サイフォンの原型

サイフォンの原型の復刻版。
買っていただいたお客様に、使い方の説明もかねてデモン
ストレーションを行いました。
IMG_1100.jpg 20080106015528.jpg

原理は今のものと同じ。
右側の本体部にお湯を入れアルコールランプで熱します。ランプ
のフタは半開きで、本体の底にひっかかった状態です。
真ん中の支柱でシーソーのように上下するので、本体はお湯の重さ
で下にさがっています。
左側のグラスにはコーヒーの粉を入れておきます。
やがて、お湯が沸騰しますと、水蒸気の圧力で管を通ってグラス
側にお湯が移動します。すると、お湯の無くなった本体は軽くなり、
上にあがります。本体の底でひっかかっていたフタが閉まり、自動的
に火が消えます。
グラス側では管からきたお湯がコーヒーの粉と混ざってコーヒーが
抽出されます。
本体が冷えてきますと、内部が真空状態になり、強く管から吸引し始
めます。グラスのコーヒー液が本体へあらかた移動しますと完了です。
本体の栓をひねると熱いコーヒーが出ます。この栓の形がいい!
今のサイフォンはこれを縦型にしたものです。

さて味のほうは。
ネルやペーパーのフィルターを通さないため、ちょっとにごった
コーヒーが出来ます。粉と接している時間が少ないため、あっさり。
ちょうど、プレスで入れた薄いコーヒーという感じです。

CAFEのカウンターで行ったので、居合わせたお客様は大喜び。
できたコーヒーもみんなで味見。

買っていただいたお客様は、お正月にご家族が集まられたときに
お披露目されて、大うけだったそうです、
どうぞ末長く使ってやって下さい。

| お気に入り! | 23:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キリンとくま

恐竜みたいに見えるけど、キリンさん。きょとん顔のくまちゃん。
IMG_1141.jpg IMG_1140.jpg IMG_1143.jpg
ブックストッパーです。皮で出来ています。
持ってみるとずっしり重たく、ちゃんと役目は果たしてくれます。

お店の真ん中の、小さな本コーナーには、絵本やエッセイーなど、
今ちょっと気になっている本を置いています。
IMG_1182.jpg
レジ待ちのあいだや、CAFEでお茶していただくときなど
どうぞご自由にお読み下さい。

| お気に入り! | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。