マウンテン通信

大阪府高槻市にある、自家焙煎コーヒーとオリジナルハーブティーの店マウンテンのブログです。楽しくハッピーな日々を綴りました。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

梅花空木(ばいかうつぎ)



この季節の楽しみは、このお花。
梅花空木、卯の花の仲間です。
コロンとした小さいつぼみが
可愛くて、そのつぼみが咲いた様子も
これまた可愛くて。
香りもさわやかで、
もう言うこと無し、ぐらい好きなのです。
スポンサーサイト

| ちょっといい話 | 20:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

決めのポ-ズ!



東方神起と銀クマ。
決めのポ-ズがカッコイイ。
西武百貨店、センスいい!

クマものに弱いマウンテンです。

| ちょっといい話 | 12:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スタバのセイレン



セイレンが進化しています。
最初、ちょっとさみしくなったかなと
思ったけれど、すっきりして
いいかもね。

| ちょっといい話 | 18:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最高のほめ言葉

東京へいくからどこかいいとこな~い?と
お客様に聞かれ、
尊敬しているお菓子職人河田勝彦さんのお店、
オー・ボン・ヴュータンをお勧めしました。

以下、行かれたときのお話。
一緒に行ったお嬢さんがお店に入るなり、
「ここのお店、マウンテン、みたい」と言われたとか。
お嬢さんには、マウンテンから聞いてきたとは
一言も行ってなかったのに、そんなことを
言うのでびっくりしました、とのお話。

こちらこそ、びっくり。

河田さんの生き方や考え方に感銘を受け、
尊敬していたのでした。

お店に行ったのはつい2ヶ月前のこと。
それまでどんなお店なのかまったく知りませんでした。

一歩入るなり、パリ!
お菓子はもちろん、家具、照明、飾り、
見せ方、提供の仕方、カフェのあり方…
舞い上がるほどの感動と勉強。
IMG_3143.jpg

IMG_3145.jpg

IMG_3148.jpg
(2月に行ったときの写真です)

そんなオー・ボン・ヴュータンと同じ空気感を
感じていただけたなんて、なんと光栄なこと。
私たちの目指しているところは間違いない!
と確信を持ちました。

ますますがんばろー!!








| ちょっといい話 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鯛の鯛!



出てきました。鯛の鯛
めでたい!

鯛の鯛については、コチラをクリック!

| ちょっといい話 | 21:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画館に出かけよう。



マウンテンのお店に入ったすぐそこに
いろいろな映画のパンフレットが。

話題作、昔の映画、ドキュメント…。
吉永小百合なんてどれだけ可愛いか!

フィルム上映にこだわる映画館、
「高槻セレクトシネマ」さんの
パンフレットです。

映画ファンの方必見。
センター街に行かなくても
情報が得られますよ。

| ちょっといい話 | 20:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

121212



見て見て-
12・12・12の賞味期限。
なんかいいことあるかも。

| ちょっといい話 | 20:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピッカピカ-!



お店は床が大事。

壁よりも天井よりも床。
人間の潜在意識の中にある
快、不快に訴えるそうです。

で、マウンテンは床に力が入っています。
3か月に1度、プロの方に
ワックスをかけていただいてます。
おかげさまで、床はピッカピカ。

あ~、気持ちいい。

| ちょっといい話 | 12:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

似顔絵、ありがとう!

昨年の11月に、芥川小学校、3年3組1班の子たちが
「お店見学」に来て、こんなポスターを書いてくれました。

  IMG_2947.jpg

よく見て書いてくれていて、感心。
ほんとに上手で驚きです。
ありがとうね!またお店に来てね。

| ちょっといい話 | 00:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クリスマスのまえのよる

 IMG_2842.jpg

 IMG_2844.jpg

 IMG_2843.jpg

 IMG_2904.jpg

 IMG_2841.jpg

サンタさんを知らないくまの子に、ぼうやがクリスマスの
プレゼントをあげます。
サンタさんが来ないかな、と心配していたぼうやのところにも
サンタさんがやってきて…
抱きしめたくなるようなハートフルな絵本。
よるくま 
クリスマスのまえのよる

みなさんのところにもサンタさんが来ますように!

そして、今年もこの記事をプレゼント!

       「サンタクロースはいるの?」 
8歳のバージニアという女の子が、学校で「サンタクロースなんていないよ」と
からかわれ、家にかえってきてからお父さんに、サンタクロースは本当にいる
のか聞きます。お父さんは困って、「サン新聞社に聞いてごらん。新聞社の記者
さんなら本当のこと教えてくれるだろう」と言ったそうです。

この永遠の疑問に対して、当時の記者フランシス・チャーチが素晴らしい回答を
しました。1897年9月21日に載ったこのコラムはその後すごい反響を呼び、
サン新聞が廃刊になるまでのあいだ、クリスマスシーズンになると必ず掲載され
たそうです。

      <サン新聞コラム記事>

私共は、以下の、これほど傑出した書簡に対し、直ちにお答えできることを
うれしく思うとともに、サンの支持者の中に、その誠実な著者を入れることが
できたことは、私共に、非常な満足を与えるものです。    <サン新聞>

「へんしゅうしゃさま。私は8歳です。 私の友達が、サンタクロースはいない
って言います。パパは、「もし、サンにそう書いてあるのならそうだろう」
と言いました。本当のことを教えてください。サンタクロースはいるんですか?」
                   <バージニア・オハロン 95番通り西115>

バージニア、君の友達は間違っているよ。
彼らは、疑い深い年齢の、何でも疑う考えに影響されているんだ。そして、
目に見える物以外は信じないんだ。自分のちっぽけな頭でわからないことなんて
ないと思っているんだ。

いいかい、バージニア。
人は、大人でも子供でも、ちっぽけなものなんだ。この偉大な天地万物の中で、
人の知恵は、ほんの虫、アリのようなものなんだ。
人と、限り無い世界とを比べたとしたら。そして、すべての真実と知識を
手にすることのできる知能によって評価をしたとしたら。

そうだよ、バージニア。
サンタクロースはいるんだ。彼は、確かに存在する。それは、愛や寛容、
そして献身が確かに存在していて、君も知っているように、沢山のそれらが、
君の生活にすばらしい美しさと、喜びを与えてくれるのと同じように。
ああ! 世界は、なんてつまらない所だろう、もしサンタクロースがいないと
したら。そのつまらなさは、バージニア達がいないと同じくらいだろう。
そこには、生活をより良いものにしてくれる、純真な信仰もなく、詩もなく、
ロマンスもない。私達には、見たり感じたりする以外の楽しみは、なくなって
しまうだろう。子供時代に世界を満たしている不思議な光も消え失せてしまう
だろう。

サンタクロースを信じないだって!
妖精も信じないのかい。パパに頼んで、サンタクロースを見つけるために人を
雇って、クリスマスイブに、全部の煙突を見張らせることもできるだろう。
でも、もし君がサンタクロースが来るのを見なかったとして、それで何が
わかるだろう。

誰も、サンタクロースを見たことがないというのは、サンタクロースがいない
ということじゃないんだ。世界で一番本当のことは、子供にも、大人にも見え
ないんだ。君は、芝生の上で妖精がダンスをするのを見たことがあるかな。
もちろん、ないさ。でも、それが妖精がいない証拠にはならないんだ。誰も、
世界にある、目に見えなかったり、見えなくなることができる不思議なことの
すべてを、想像したり、心に描いたりすることはできないんだ。

君は、赤ちゃんのガラガラを壊して、何が音を出しているのか見ることができる
だろう。でも、目に見えない世界を覆っているベールはどんなに力持ちの男でも、
全部の力持ちの男の力をあわせても、引き裂くことはできないんだ。信仰や空想、
詩、そしてロマンスだけが、覆い隠すものを押しのけて、その向こうにある
天上の美と栄光を、眺めて心に描くことができるんだ。本当かだって。

ねえ、バージニア。
世界の中で、本当で、変わることがないのは、それだけなんだ。
サンタクロースがいないだって! 
ありがたいことに、彼は生きていて、永遠に生き続けるんだ。今から千年たっても。
バージニア、それどころか千年の十倍たっても彼は、子供達を喜ばせ続けるんだ。


子供にも大人にもサンタクロースはいるのです。

| ちょっといい話 | 00:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9年前。

18時半ごろ、一人の女の子がニコニコしながら、
コーヒーを買いに来てくれました。

帰り際に、「わたし、小学校のときにこのお店に
見学にきたんですよ」と言います。
「えー! 今何歳?」と聞くと、
「18歳」
近所の芥川小学校の社会科学習のお店見学は、
小3のときなので、9年前のこと。
コーヒー豆をかじって、アップルティーを飲ませて
もらって…と話がはずみました。

うれしいな!よくぞ声をかけてくれました。
このうれしさは、お店をやり続けていることへの
ごほうびだ!きっと。

「ありがとう!また来てね。」と見送り、
後姿に、「がんばってね!」と思いをこめました。


| ちょっといい話 | 23:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

12月まであと10日。

今年もいただきました。 アドヴェントカレンダー

  IMG_2813.jpg

気にかけていただける幸せ。ありがたいです。

今年の画は、「ロイズのケーキ工場」
フィナンシェやマドレーヌを焼いていたり、
チョコを作っていたり、箱詰めやラッピングを
していたり、ワクワクするかわいく楽しい画。

お店に飾ると、一気にクリスマス。
楽しい楽しい12月なのです。

| ちょっといい話 | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トクさん。

 IMG_2503.jpg

あっれー! 
この坊主頭の、色の黒い、立派な体格の後ろ姿はだ~れ?
はい。先週の土曜日から、マウンテンで勉強中の 「トクさん」 です。

ステキな奥さまと、やんちゃ盛りのかわいい二人の坊ちゃんともども、
雄大な北海道に住むことが夢…というトクさんは、
来春、北海道のニセコにて、自家焙煎店を開業されます。

目下、その準備をされつつ、マウンテンで半年間、
勉強されることになりました。

人生経験豊かなトクさんの話は、面白いですよ。
もし、お店で会われたらぜひお話しなさってみてください。

慣れるまで、お客様にはご不便をおかけしますが、どうぞ
応援のほどよろしくお願いいたします。

で、今迄の土曜日の顔、「よねちゃん」は、水曜日に変わりました。
ちょっと先輩のよねちゃんともども、どうぞよろしくお願いいたします!

| ちょっといい話 | 00:19 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

出席簿!

出席簿 という名のスタンプカード。

  IMG_2354.jpg

  IMG_2355.jpg


摂津富田のKUSHITAROさんのいかしたアイディア。
こんな楽しいスタンプカードがあるからには、
不登校なんてありえない!ですよね。

楽しく、おいしく、いい時間。良いお店なのです。

| ちょっといい話 | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご来光パワー!

CAJ1HAGC.jpg
富士山から昇ろうとする太陽。

いつもケーキでお世話になっている
Piccolo Ciliegeさんは山ガール。
先日、富士山に登って来られました。
送っていただいた日の出の瞬間の写真。
太陽は昇る前が、一番パワーに満ちていると聞きます。
すごいパワーのおすそ分けです。

| ちょっといい話 | 00:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いろいろetc

うれしい楽しいごちそう。久しぶりのフレンチ!

 IMG_2212.jpg

車の屋根の上の寝そべるネコ(夜も同じ格好で寝ていた)

 IMG_2247.jpg

マタタビ入りの焼酎。

     IMG_2256.jpg

初めて味わったマタタビ。
ピリッと軽い刺激のある青いメロンのような感じ。
ふ~ん、これがあのネコの喜ぶマタタビか。
いただいた翌日に、屋根の上のネコにやろうと
持っていったら、その日から見かけなくなっちゃった。
残念!
強壮作用があって、焼酎に入れたら悪酔いしないそう。
これでたくさん飲んでも大丈夫!コラコラ。

| ちょっといい話 | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サングラス

熱帯地方になりつつある日本。射すような太陽光線に負けないように…
今日は、 サングラスのススメ です。
マウンテンのお隣にあるお店「高槻ロイド」さんに、
サングラスの選び方を教えていただきました。

IMG_2238.jpg

IMG_2235.jpg

目にやさしいサングラスを選ぶポイント
             高槻ロイド
             グラスアドバイザー  藤田 裕之
                   
① 紫外線透過率の確認
   紫外線透過率が1、0%以下など、透過率の値が
   低いほどサングラスとしての機能が期待できます。

② サイズは大きめ、側面フィットを
   紫外線は、サングラスの上下や横の隙間からも侵入し
   ガラス裏面に反射して目に入ります。
   フレームが小さくて顔との隙間が大きいと、紫外線が
   入りやすくなります。
   出来るだけフレームまたはレンズ面が大きく、
   目やまぶたを覆い、側面にもフィットするような
   カーブがついたもの、幅広のサイドフレームがついて
   いるほうが、目にやさしいといえるでしょう。

③ レンズの色に惑わされない   
   無色のレンズでも紫外線透過率の低いものは、
   紫外線をカットできます。ですから、色が濃ければ
   紫外線をカットするとはいえません。

   色のついたレンズの利点は、紫外線よりも可視光線を
   減光して、まぶしさを減らしてくれることです。
   しかしながら、紫外線をカットできて、色が濃ければ
   ベストというわけではありません。
   色の濃いサングラスをかけると瞳孔が開きやすく
   なります。サングラスと顔の隙間から入った紫外線が
   裏面で反射して、より多くの紫外線が水晶体に侵入し
   眼内に入りやすくなり、眼に思わぬダメージを与えて
   しまうこともあります。

④ 使うシーンを考えた色選び
   サングラスを使うTPOによっても、色味の選び方を
   変えてもいいかもしれません。
   ドライブやアウトドア等では、ブラウン系、アンバー系
   のレンズ色が、まぶしさを抑えてくれます。
   また、グレー系や薄いブルー系のレンズ色は、普通の
   色調を変えることなくナチュラルな視界をみせてくれる
   ので、タウンや普段の生活で活躍します。
   そしてイエロー系やグリーン系は、明るめの視界を確保
   してくれるので、曇りの日などにも便利です。
   グリーン系は目が疲れにくいようです。
   これらはそれぞれ濃度によっても見え方が異なりますので、
   専門店で実際に比較したり、詳しい販売員に相談するのが
   いいでしょう。 
  
これから買おうと思われる方は是非参考になさってください。

ちなみに、藤田さんはこの方。
こわそー? いえいえ、とっても優しく親切に教えてくださいます。

IMG_2234.jpg

藤田さんにすすめていただいたマウンテンぱぱ用のサングラスはコレ!

IMG_2245.jpg

プーちゃんにモデルになってもらいました。
いかがですか?

| ちょっといい話 | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私を旅行に連れてって!

私を旅行につれてって!
久しぶりのシリーズ復活です。

ぼんやりと右向こうに見えるのは、そう、スカイツリーです。
今回は、東京に行かれたCountry Eyesさんが
写真を送ってくださいました。

   053_20100728053457.jpg

東京の街並みを見下ろしながら写真に納まっているのは
「ニックさん」。
浅草見物や、水上バスなんかにも乗られたそうです。

スカイツリーがだんだんに出来上がっていく様子を見ていると、
映画「3丁目の夕日」なんかを思い出してしまいます。
しかし、このスカイツリーの形が、天守閣に見えて
仕方がないのは私たちだけ?かな。

東京は話題いっぱい。エキサイティングな都市。
いいないいな!東京。
久しぶりに行きたいな!東京。

お知らせ:夏休みなど、旅行に行かれる時には、一声かけて
      くださいね。
      旅行のお供用に、人数分のカップオンコーヒーを
      プレゼントしちゃいます。
お願い: そして、「こんなところへ行ってきたよ!」という
      写真(カップオンコーヒの写ったもの)を私たちに
      見せびらかしてください!

| ちょっといい話 | 23:38 | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ヒマラヤに魅せられた男

ヒマラヤ

<ヒマラヤマウンテン販売記念エッセー>

         忘れられない味
                         (芥川商店街・梵) 下村 嘉明   

幸運にもヒマラヤの頂に登ることが出来た我々の遠征隊は、調査を兼ねて
岐路を未知な谷筋に道を求めてキャラバンを開始した。
3日目になってようやく草が点在するような谷間に出られた。
歩く先の地面にヤギの糞が落ちているのを見ると、人家が近くにあるのでは
ないかとうれしくなってくる。
1ヶ月もろくなものしか食べていなかった為に新鮮な食べ物に飢えていたのである。
トマト、とうもろこし、じゃがいも…なんでもいい。
谷を下り続けてようやく、牛が畑を耕す光景が見えてきた。私は急いで家が
ありそうな方向に歩いていった。
土と石と木の枝で作った小さな家があった。あたりにひとけはない。
家の入り口と思われる方に行こうとした時、中から小柄な裸足の老婆が出てきた。
私は「何か食べ物はありませんか。トマトか何か」と言った。
老婆は最初、突然の訪問者にとまどった様子だったが、私の願いがわかったのか
家の中から丼の器に入った白い飲み物を持ってきた。
私は老婆から丼を受け取って少し飲んだ。すっぱい味がする。
他の隊員たちが回し飲みをして誰かが「自家製のヨーグルトだ」と言った。
私は日本で売っているヨーグルトは嫌いだったが、老婆の自家製は飲みやすくて
美味かった。一同お礼を言ってお金を渡そうとしたが老婆は受け取らなかった。
家の周りを見渡しても野菜畑らしいものはなかった。
他の家が見えないこの谷間で、これ以上老婆から食べ物をもらったら
彼女の食べ物がなくなる。我々は早々に出発した。
それから幾日もキャラバンを続けて無事に街に着いたが、はるか秘教の地の
ヨーグルトは忘れられない。

ヒマラヤに憧れる人は「山の高さが持つ独特の空間から神秘的で何か未知なる
感性を得て、新たな自分を見つけたい」そんな思いが強く働き、遠くjヒマラヤまで
行くのではないかと私は考えている。
35年も前に行ったヒンズークッシュの山々は今も変わらずにそびえているに違いない。
1970年代はヒマラヤの山々が次々に登られ、より困難なルートから頂を目指す
バリエーションルートの時代に入っていた。
世界の登山家は登山史に名前を刻むべく毎年毎年多くの登山隊がヒマラヤに挑戦
した時代でもあった。
私は年老いて再びかの地を訪れることは出来ないかも知れないが、青春の情熱を
かけた熱い思いだけは消さずにおきたいと思っている。


  このエッセーを書いてくださった下村嘉明さんは、芥川商店街にある
  「梵」ぼんというお店のオーナーさんでいらっしゃいます。
  IMG_2181.jpg

  「梵」さんは、着物から洋服を仕立てるユニークなお店です。
  学生だったときにヒマラヤに登ったというお話を伺っていたので
  思い出などちょっと書いていただきました。
  梵さんのお店はマウンテンの右斜め前。
  たくさんの布や仕立てあがった洋服、和風な雑貨に囲まれて、
  下村さんが針を持ってお仕立ての仕上げをされています。
  IMG_2183.jpg

  ヒマラヤの話をふってみたら、もっとたくさんの話が聞けるかも。
  入ったことのない方、一度この暖簾をくぐってみませんか…!
  IMG_2186.jpg

| ちょっといい話 | 20:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゴーヤとスパム

夏の野菜 ゴーヤ

 IMG_2159.jpg

 和名は「ツルレイシ」。果肉が苦いので「ニガウリ」とも言います。
 最近では、沖縄の方言「ゴーヤ」が一般的になってきました。
 ここ数年エコライフで「緑のカーテン」として注目され、住宅にも
 植えていらっしゃるお家が増えているようです。
 (この写真はお客様のお家の緑のカーテンのもの)
 (とりたてのゴーヤはぷりぷり!いぼがぽろぽろ取れます) 

ゴーヤといえば沖縄料理。「ゴーヤチャンプル」大好き!
豚肉とあわせることが多いですが、
やはり沖縄といえばコレ。スパム

 spam.jpg

スパムは、アメリカのHoumel Foodes社が販売している
ランチョンミートの缶詰のことです。
1937年に発売されて以来、欧米で普及。
なぜに沖縄?米軍基地の影響ということです。

沖縄では、ポークといえばスパムのことだそうで、
ハムエッグのスパム版「ポーク卵」は人気NO1らしいです。

ベーコンほど油っぽくなく、コンビーフみたいにパラパラに
ならず、やわらかく食べやすいので、なかなか便利。
ハワイやグァムにいかれた方は、スパムおにぎり なる食べ物を

 spamusubi.jpg

見られたことでしょう。
スパムの薄切りをのっけたおにぎり。なかなかいけます。

このスパム、元々はかなり塩分の強いものでしたが
さすがに最近は、塩分カットや低カロリーのものも
登場してきました。

さて、ゴーヤとスパム。大変相性がいいので、マウンテンの
甘くないおやつ「キッシュ」の具として登場してもらっています。

 IMG_1927_20100721063639.jpg

ヨーロッパのお料理であるキッシュの中身は、沖縄の特産品。
違和感なくおいしく出来ました。
今週のメニューとして作っています。一度お召し上がりください!

| ちょっといい話 | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。